せどり転売で必須のアプリ10選【お試し無料期間で使える有料アプリも紹介】

せどり転売は、いざ始めてみると

やらなければならないことが意外と多いです。

 

 

  • せどりに費やす時間を減らしたい
  • リサーチする時にアプリを使ったほうがいいのかな
  • おすすめ便利アプリを知りたい

 

そんな疑問を持った方は、すぐに今回の記事を読んで

行動に移しましょう。

 

僕が厳選したアプリを使うことで、

今まで無駄に使っていた時間を

大幅に減らすことができます。

 

初心者でも難しくなく

使いやすいアプリばかり紹介しますので、

リラックスして読んでくださいね(^^♪

この記事を読んで分かること

  • せどり・転売にかかっている作業時間が減らすことができます
  • 自分のせどりスタイルに合ったアプリを知ることができます

記事の信頼性

≪僕の実績≫

この記事を書いている僕は物販歴6年です。

経済的・時間的自由を手に入れ、充実した毎日を過ごしています。

 

サラリーマンをしながらせどりをしていた頃のAmazonの売上です。

 

 

 

 

 

せどりアプリを使うメリット!作業がものすごく楽になります

 

初心者でもすぐに使える

せどり転売系のアプリは、

せどりを始めたばかりの人でも

実践できるように

分かりやすい仕様になっています。

 

アプリのデータを読み解くための

基本的な操作さえ覚えてしまえば、

これからライバルになるせどりの先輩たちと

同じ土俵で戦うことができます。

 

リサーチ作業がとにかくスピーディー

せどりアプリを使う一番のメリットは、

リサーチ作業が素早くできるようになることです。

とくに店舗仕入れでは、アプリを使う効果は抜群です。

 

一方で、相場観が身についていない人で

目利きができないとなると、

アプリを使わないことには

店舗で利益商品を見つけることすらできません。

 

僕がせどりをスタートしたころは、

今みたいに高性能なアプリは少なく

店内をウロウロしている時間が多かったですね(^_^;)

 

なので、せどりアプリは使わない理由がないのです!

 

すきま時間を有効に使える

せどり転売をしている方は、

昼間働いている人がほとんどなので

リサーチや仕入れをするには難しいです。

 

ところが、せどりアプリを使えば、

ちょっとした休憩などのすきま時間で、

リサーチや売り上げの管理ができます

スマホさえ触れる環境ならばオッケーですね。

 

仕事の合間に、1日30分せどり作業に使えたとしても、

  • 1カ月
  • 半年
  • 1年

と積み重ねて計算してみると

バカにできない時間になります。

 

せどり転売は、

  • リサーチ
  • 仕入れ
  • 販売

と、コツコツと知識の底上げを図っていくことが

とても重要です。

 

空いた時間を無駄にしないような

環境を整えていきましょう。

 

せどり転売で必須のアプリ10選

Amazon Seller(アマゾンセラー)

Amazon Sellerは、Amazonの公式アプリです。

Amazonで販売アカウントを持っている人は必須アプリになります。

 

  • 出品が可能かどうかを調べることができる
  • 正確に利益計算ができる
  • 売れた商品がすぐに反映される
  • 問い合わせメールが確認できる

 

スマホですぐに確認できるので重宝します。

とくに重要なのは、今まで販売したことのない

  • メーカー
  • ブランド

の商品は、必ずAmazon Sellerアプリで

出品できるかどうか確認する癖をつけましょう。

 

仕入れて家に帰って、

いざ商品登録しようとしたら、

「規制がかかって売れない・・・」

なんてオチにならないように気をつけてくださいw

 

(ちなみに僕は何回かやらかしてしまったことがあります(;^_^A)

 

デルタトレーサー

 

デルタトレーサーを使う目的は、

Amazonでせどり物販ビジネスをしている人が

在庫リスクを減らして、より正確な仕入れ判断を行うためです。

 

  • パソコン版
  • アプリ版(スマホで活用)

に対応しているので、

自宅と店舗の両方で仕入れ判断ができる優れものです。

 

デルタトレーサーの詳しい使い方は、

こちらの記事が分かりやすいです。

せどりツール「デルタトレーサー」の便利な機能と使い方を徹底解説!

 

マカド

マカドは、

  • 価格改定
  • 出品
  • 販売管理

をカンタンにしてくれます。

Amazon出品者のためのサポートツールです。

 

月額利用料 = 4980円

がかかりますが、商品数が増えてきたら

導入を検討することを強くオススメします。

 

30日間は無料期間ですので、

マカドの便利さを体験できますよ。

 

いらないと感じたら、サッと解約すればいいので

無料期間のあいだに、

さまざまな機能を使ってみてはいかがでしょう(^^♪

 

基本はパソコンで使うことが多いですが、

スマホに入れておくと

外出中にFBAに納品した商品が受領されたときに役立ちます。

 

スマホから価格改定の操作ができるので、

販売機会を逃すことなく

出品中の商品を管理することができます。

 

家に帰ってから価格改定をしよう!

と構えていると、

売れ行きを逃してしまうことも少なくないです。

 

マカドの詳しい使い方は、

こちらの記事がオススメです。

せどり物販に欠かせない、最強のAmazon価格改定ツール『マカド』の特徴と使い方

 

フリマウォッチ

フリマウォッチのアプリは、

あらかじめ欲しい商品を登録しておくことで、

条件に合った新着商品を通知してくれます。

 

こちらから探しに行かなくても、

待っているだけで通知が届くので

ぜひ試しに使ってみてください。

 

  • 登録はパソコン
  • 通知を受け取るのはスマホ

と区別するといいですよ。

 

フリマウォッチの詳しい使い方は、

こちらの記事がオススメです。

フリマウォッチを使いこなして、仕入れを自動化させましょう!!

 

 

メルカリ

メルカリは、もはや説明がいらないぐらい

有名なアプリになりましたね。

 

せどり転売をしているかたには

知名度が抜群です!

一方で、素人の一般ユーザーも利用するので、

値付けが激あまのアイテムも数多く出品されます。

 

スマホでカンタンにリサーチできるので、

必ず入れておきましょう。

 

メルカリの便利な使い方は、

こちらの記事がオススメです。

副業を始めるなら、メルカリがオススメ!5つのメリットとは?

 

ラクマ

ラクマは、メルカリよりもユーザー数は少ないですが、

そのぶん販売手数料が安くてお得です。

 

ラクマは、大量仕入れに向いているので、

僕はメルカリよりラクマを好んで使います(^^♪

 

また、ラクマは楽天ポイントで

購入した商品の支払いができますよ。

楽天のポイント仕入れをしているなら、

ポイント消化にも大変便利です!

 

メルカリとラクマの比較記事はコチラです。

メルカリとラクマ、売るならどちらのフリマアプリがお得?【徹底比較】

 

ヤフオク

ヤフオクは、業者がまとめて出品する商品をよく狙います。

過去の落札相場を知ることもできるので、

店舗仕入れでは大いに役立ちます。

 

グーグルマップ

グーグルマップは、ナビ目的で利用する人が多いですね。

店舗仕入れをするときに、すごく役立ちます。

 

あらかじめ仕入れルートを決めておくことで、

経費を抑えて時間を有効活用できます。

 

仕入れマップの作成方法は、

こちらの記事がわかりやすいです。

せどりで効率よく仕入れするためには、マップの作成が必須!新規開拓ができます

 

楽天市場とヤフーショッピング

「楽天市場とヤフーショッピングって何なの?」

と不思議がっているとおもいますが・・・

リサーチ時にすごく役に立ちますよ。

 

リサーチはAmazonで売れるかどうかが基準になりますが、

  • Amazonでカタログがない商品
  • 中国セラーが独占して売っている商品

のばあいだと、ほとんどの人がそこで諦めます。

 

ですが、僕は利益が取れそうな商品を見つけたら

  • ヤフーショッピングと楽天市場で売られているのか?
  • どれぐらいの価格で販売されているか?

をしっかりと確認します。

 

その商品が店舗で売れ筋3位までに入っていたとしたら、

需要がまちがいなくある商品だと分かりますよね。

 

試しに1つ購入して、

Amazon以外の販路でテストマーケティングをしてみます。

売れたら、また補充すればいいだけです。

 

僕はこの考え方を行動に移して、

一つの商品だけで100万以上稼いだことがありますよ。

 

せどりアプリを使って、仕入れに生かす具体的な方法

では、僕が実際によく使うアプリを紹介します。

 

まずマカドは出品している商品が多いので、

絶対に外せないです。

 

店舗仕入れに行くときは、

グーグルマップで事前に決めておいたルートをまわって、

利益が取れそうな商品は、

アマコードをフル活用してリサーチに没頭します。

 

副業時代は、空いた時間はとにかく商品知識を高めようと、

スマホを使ってメルカリやラクマで

リサーチしまくっていました。

 

慣れてくると、

「このぐらいの価格なら、利益が取れるな」

とだんだん目利きができるようになってきます。

 

目利きはすぐに身につくものではありません。

地味にコツコツとリサーチを繰り返しているうちに、

自然と頭に入っていきます。

 

僕は今まで知らなかった、

新しい商品を発見できるのが楽しくて、

まったく苦ではなかったです。

 

自分がリサーチしていて

心が躍るジャンルからリサーチしていくと

モチベーションを高めて行動し続けることができます。

 

ぜひ参考にしてください(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

物販で成功するために必要な知識が学べる

    7大特典を無料でプレゼント。35歳を過ぎてからでも、副業で月収30万以上を安定して稼ぐことができた手法が学べる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です