せどりで効率よく仕入れするためには、マップの作成が必須!新規開拓ができます

せどりで店舗を回るときに、行き当たりばったりで時間を無駄に使っていませんか?

スマホで次に回る店舗を、一軒一軒ググりながら回っていませんか?

(僕も最初の頃はこんな非効率なやり方をしていました・・・)

 

「いまいち店舗を上手に立ち回れていないなぁ」

そんなふうに悩んでいる方は、仕入れマップを作ればすぐに解決しますよ。

この記事を読んで分かること

  • 仕入れマップを作成することで、今まで知らなかった新しい仕入れ先を見つけることができます。
  • あらかじめ仕入れルートを決めておくことで、経費を抑えて時間を有効活用できます。

記事の信頼性

≪僕の実績≫

この記事を書いている僕は物販歴6年です。

経済的・時間的自由を手に入れ、充実した毎日を過ごしています。

 

サラリーマンをしながらせどりをしていた頃のAmazonの売上です。

 

 

 

 

 

今では複数のネットショップを運営してキャッシュポイントを増やしています。

 

 

 

仕入れマップを作ると、なぜ便利なのか?

僕が副業でせどりを始めたころは、計画を立てずに思い付きで行動していたことが多かったですね。

近所のお店は頭に入っているのでいいのですが・・・

 

隣町まで車を走らせた時は、いちいちスマホで検索しながら仕入れ先を探していました。

今思うと非効率なやり方でもったいなかったですね。

 

無計画でぶらっと出発すると、回れる店舗数が少なくて仕入れられる量にも大きく影響します。

仕入れマップ通りに回るのと比べて、1日でかなり利益が変わってきます。

 

仕入れマップを作ると、

  • ガソリン代が節約できる
  • 仕入れ時間が大幅に短縮できる
  • 今まで知らなかった新しい店舗を知ることができる

 

このようなメリットだらけです。

今回紹介する仕入れマップを活用すれば、スムーズにさくさく回れます。

店舗せどりを極めたい方は、ぜひ作ってみてくださいね。

 

せどりで効率よく仕入れするためのマップの作り方

仕入れマップの作り方は、グーグルマップを利用するのがオススメです。

エリアごとに、回りたい店舗に順番をつけておくと集中して仕入れができますよ。

マップで仕入れルートが確認できると視覚的に分かりやすいので、最適なルートが作れやすいのです。

 

1.グーグルマップにアクセスする

ちなみにグーグルマップで仕入れマップを作るときは、パソコンを使った方がはるかに速いですよ。

 

グーグルマップでは、自分だけのオリジナル仕入れマップを作成できます。

2.メニューの項目からマイプレイスを選択

三本線のメニューをクリックして、マイプレイスを選択しましょう。

3.マイプレイスの項目からマイマップをクリック

4.地図を作成をクリック

5.オリジナル地図の作成

地図のタイトルと説明欄には、自分が実際に回るときに分かりやすいような名前にしましょう。

  • 地図タイトル ⇒ 名古屋の家電量販店
  • 説明     ⇒ 仕入れしやすい12店舗を厳選

このように、回る地域・店舗のジャンルや特徴などを入力しておくと整理しやすいです。

 

例えば今回は、名古屋のケーズデンキで検索をかけてみます。

上図のように検索窓に地域名と店舗名を入力すると、名古屋近郊のケーズデンキの店舗が表示されます。

グーグルマップの地図にも一目でわかるように店舗の位置が表示されます。

同じように、

  • 地域 + ハードオフ
  • 地域 + セカンドストリート

など検索窓に打ち込んでみて、近くに仕入れができそうな店舗がないか調べてみましょう。

 

6.店舗ごとに仕入れ情報を記入する

店舗を表すピンマークをクリックすると、店舗の住所や電話番号など詳しい情報が表示されます。

さらに、えんぴつマークの編集をクリックするとコメントを残せます。

 

仕入れ上手になろう

2回3回といろんな店舗を回っていると、店舗ごとに品数や特徴などが異なります。

仕入れがしやすい

値付けが甘い

品数豊富

値引き率が高い

などメモを取っておくことをおススメします。

時間がない時に、仕入れがしやすいお気に入りの店舗だけに絞る戦略を立てることも可能です。

自分だけの仕入れルートを確立して仕入れ量を増やしていきましょう。

 

ライバル不在のお宝店舗を探そう

グーグルマップの検索窓に打ち込むキーワードを工夫すれば、ライバルせどらーが訪れないお宝店舗を発見できますよ。

 

ハードオフ

オフハウス

など店舗名で調べるのではなく、

『リサイクル』

など、もう少しアバウトなキーワードで探してみるといいですよ。

 

上図のように、小規模・個人経営の店舗を見つけることも可能です。

 

全国展開しているチェーン店よりも、地元だけで展開している店舗を探し出しましょう。

独占仕入れができるようになると、仕入れの幅が大きく広がっていきます。

せどりがどんどん楽しくなっていきますよ(^^♪

 

どんな店舗で仕入れができるのかを詳しく知りたい方は、こちらの記事を読みながらチャレンジしてみてください。

僕が実際にせどりの仕入れ先として利用している、おすすめの店舗10選を公開

まとめ

店舗せどりは、誰でも最初はどこを回ってよいか分からないですし、膨大な商品の中から利益商品を探すのは難しい面があります。

ですが、楽天のポイントせどりに代表されるように電脳せどりはといいますと。

初心者でも取り組みやすい仕入れ方法は、飽和して値下がりしてしまい、利益率が低くなる傾向が強いです。

リサーチに時間をかけて梱包、発送して薄利や赤字になったらモチベーションが持続させるのが厳しくなってきますね。

 

一方で店舗せどりは、移動時間がかかりますが展示品などの中古品は一点ものなので、

  • ライバルが増えない
  • 値下がりリスクが少ない
  • 利益率が高い

などの大きなメリットがあります。

 

パソコンの前でずっと座っていると、運動不足になりがちです。

店舗ごとの特徴をよく理解して、リフレッシュをかねてドライブ気分で出かけてみると仕入れが楽しくなりますよ。

時間をかけずに利益商品をたくさん見つけられるように、仕入れマップを作成して実践を繰り返してくださいね。

 

 

 

 

物販で成功するために必要な知識が学べる

    7大特典を無料でプレゼント。35歳を過ぎてからでも、副業で月収30万以上を安定して稼ぐことができた手法が学べる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です