せどりで効率よく稼ぐために、高単価商品の仕入れをおすすめする3つの理由

せどり転売で結果がでない方は、

「ライバルと同じやり方をしている」

傾向が強いです。

売上と利益を大きく伸ばしたいのなら、

高単価商品の割合を増やすことを考えましょう。

 

  • 高単価商品はリスクがある気がして、手が出せない
  • 仕入れ値が安い商品を中心に販売しているが、すぐにライバルが増えて値崩れしてしまう
  • せどり転売をしているが、実際にお金が増えている実感がない
  • 梱包や発送作業がたいへんで、続けていくのがしんどい

高単価商品を仕入れて上手に販売することで、

こんな悩みや不安は解消できます。

 

この記事を読んで分かること

  • せどりで高単価商品を仕入れると稼ぎやすい理由がわかる
  • 具体的にどんな高単価商品が儲かるのかがわかる
  • 僕が販売した商品を紹介(利益額が高い商品)

 

 

記事の信頼性

≪僕の実績≫

この記事を書いている僕は物販歴6年です。

経済的・時間的自由を手に入れ、充実した毎日を過ごしています。

 

サラリーマンをしながらせどりをしていた頃のAmazonの売上です。

 

 

 

 

 

高単価商品の仕入れをおすすめする3つの理由

少ない仕入れ点数で、利益を上げることができる

単価が高い商品は、だいたい2万円以上の商品を仕入れることで

利幅が大きくなり、安定して利益が取りやすいですよ。

 

仕入れ値 ⇒ 20,000円

売り値  ⇒ 30,000円

利益   ⇒ 6,500円

Amazon販売でこのような売り方をした場合

手数料を引いたら利益が6,500円ぐらい取れます。

送料分を考慮しても、5,000円以上が手元に残りますよね。

 

一方で単価が低い商品の場合

5000円の利益を出そうとしたら、

仕入れ値 ⇒ 2,000円

売り値  ⇒ 3,000円

利益   ⇒ 265円

5000円 ÷ 265円 =19個

う~ん・・・19個以上も売らなければなりません。

 

これは正直きつくないですか?

よほど売れ行きがよい商品じゃないと、19個も売るのは大変です。

 

高単価の商品を仕入れて販売することによって、

たった1個売っただけで大きな利益を得ることができますよ。

 

高単価商品は、ライバルが少ない

仕入れ値が1万円ぐらいの商品だと、

まだまだライバルが多いです。

 

仕入れ値が2,3万を超えだすと、

ライバルがどんどん減っていき

売りやすくなってきます。

 

仕入れ値が2,000円ぐらいの安い商品は、

初心者さんや資金力が乏しいセラーが

参入しやすくなります。

その結果、ライバルが増え値下げ合戦に巻き込まれることが多いです。

 

≪わかりやすい例を挙げます。≫

2000円の化粧品を仕入れようとしたときは、

265円の利益を見込んでいたとします。

 

ですが、商品が届いて販売するころには

出品者が増えて値崩れしてしまっている・・・

 

もともとの見込み利益が265円なので、

少し値下がりしたら薄利になってしまいますよね。

 

  • 早く売らないと、まだまだ値下げしそう
  • 売上金を回収しないと、クレカの支払いに間に合わない

いろいろな不安が頭をよぎって、

仕入れもストップせざるを得ない悪循環に陥ることも・・・

 

僕もこんな状況になってしまったことも多々あります(^_^;)

でも、高単価商品にシフトするようになって

悩みは解消するようになりました。

 

あっ、単価が低い商品は全てダメというわけではないですよ。

バランスを取りながら高単価商品の販売数も増やしていきましょう。

 

僕は、ちまちました細かい作業が嫌いなので、

1つ売って利益が大きく出せる販売手法が好きです。

自分にとってストレスが少なくて、

楽しいと感じる販売方法を実践してくださいね。

 

労力が少なくて済む

高利益商品の仕入れを取り入れることで、

今までかかっていた労力が少なくて済むようになります。

 

  • リサーチ
  • 仕入れ
  • 梱包
  • 発送

高単価商品を販売することで、

これらの工程がめちゃくちゃ楽になります。

 

低単価商品だと、どうしても仕入れ点数が増えて、

とくに梱包や発送作業の負担が大きくなります。

 

自宅に商品がたくさん届いて、

部屋の作業スペースも狭くなり

ストレスの原因にもなります。

 

僕はとにかく梱包・納品作業が

無駄な時間に思えてきらいですw

 

その結果、リサーチや仕入れに割く時間も減り

売上を伸ばす足を引っ張ることになります。

 

こんな理由で悩んでいる方は、

どんどん仕入れ単価を上げて、負担を減らしていきましょう。

売上管理もビックリするぐらい楽になりますよ。

 

高単価商品を仕入れる時に気をつけるポイント

今まで高単価の商品のメリットばかりを書いてきましたが、

気をつけるべきポイントもあります。

 

資金力がない人には向かない

高単価商品を仕入れるには、ある程度の資金も必要になってきます。

無理に仕入れようとすると在庫額が一気に増えて、

資金ショートになる恐れもでてきます。

 

なので、資金に不安がある方は、

  • 売れ行きがよくて出品者数が少ない商品

に狙いを定めて仕入れをするようにしましょう。

 

翌月のクレジットカードの支払い期限までに

売れるかどうか不安がある方は、

利益が取れるからといって、

仕入れしすぎないように注意しましょうね。

 

調子に乗って、

黒字倒産してしまわないように心がけましょう。

 

保証が効く仕入れ先から購入する

仕入れ単価が高い電化製品は、

初期不良などが起こってしまった場合に

無料修理・交換をしてもらえるかどうかが鍵になります。

1点の仕入れ額が大きいので、

保証が効かないと多大な損失をこうむってしまいます。

 

なので、高単価商品を仕入れる際は、

メーカー保証がきちんと付いているところから購入しましょう。

 

中古品を仕入れる時の注意点

中古品の高単価商品の仕入れ先は、

ハードオフやセカストなどで保証が効く店舗から仕入れるようにしましょう。

3カ月~6カ月ぐらい保証期間があると安心です。

僕が販売した高単価商品を紹介(利益額が高い商品)

ではここで、僕が実際にAmazonやヤフーショッピングで販売した商品を紹介します。

プレ値になりやすいメーカーや型番もあるので、

リサーチの参考にして役立ててもらえればうれしいです。

1. Canon POWER PROJECTOR キヤノン パワープロジェクター LV-WX320

仕入れ値 ⇒ 33,990円

売り値  ⇒ 51,310円

利益   ⇒ 15,790円

計4台販売の利益額 ⇒ 63,160円

2. パナソニック 加湿機 気化式 ナノイー搭載 ~19畳 ミスティホワイト FE-KXT07-W

仕入れ値 ⇒ 20,165円

売り値  ⇒ 31,800円

利益   ⇒ 9,992円

計6台販売の利益額 ⇒ 59,952円

3. パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 5枚刃 シルバー調 ES-LV9EX-S

仕入れ値 ⇒ 28,354円

売り値  ⇒ 41,180円

利益   ⇒ 9,555円

計3台販売の利益額 ⇒ 28,665円

 

まとめ

初心者のゾーンを抜けて売り上げを伸ばせるようになり、

資金にゆとりがでてきたら

高単価商品に目を向けることも大切です。

 

僕は薄利多売のやり方が疲れてしまい、

売り上げが伸び悩んでいました時期がありました。

 

高単価商品の仕入れを実践して結果がでると、

心身ともにずいぶん健康的になった実感があります。

 

  • 売上管理の負担が減る
  • リサーチ仕入れ時間の短縮
  • 梱包・発送作業の効率化

メリットがたくさんあるので、

売上をもっと伸ばしたいなら、ぜひ高単価商品を狙ってみてくださいね。

 

物販で成功するために必要な知識が学べる

    7大特典を無料でプレゼント。35歳を過ぎてからでも、副業で月収30万以上を安定して稼ぐことができた手法が学べる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です