せどり転売の必須アイテム!作業効率が2倍になる、おすすめプリンターを紹介!

せどり転売で作業効率を上げるには

プリンター選びは欠かせません。

「普通に印刷できるだけのモノでいいのでは!?」

と安易に買ってしまうと、あとで後悔することになります。

せどり転売では、印刷だけでなく

他の機能も重要になってきます。

 

そこで今回は、

「せどり転売でおすすめのプリンターが知りたい」

「せどり転売で絶対に外せない機能は何なの?」

こんな疑問にお答えする記事を書いていきます。

この記事を読んで分かること

  • せどり転売でおすすめのプリンターと機能がわかります

記事の信頼性

≪僕の実績≫

この記事を書いている僕は物販歴6年です。

経済的・時間的自由を手に入れ、充実した毎日を過ごしています。

 

サラリーマンをしながらせどりをしていた頃のAmazonの売上です。

 

 

 

 

 

現在は複数のネットショップを運営してキャッシュポイントを増やしています。

 

 

 

 

せどり転売で使うプリンター選びのポイント

せどり転売向けのプリンターを購入するとき、

選ぶポイントがありますので紹介します。

 

インクジェットプリンター

インクジェットプリンターはの特徴は、

印刷にかかる時間はレーザープリンターに比べて長いですが、

本体がコンパクトなモノが多く、スペースを取られずに済みます。

また、レーザープリンターに比べて価格が安いので、初期費用が抑えられます(^^)

 

レーザープリンター

レーザープリンターは、初回印刷の立ち上がり速度は遅いですが、

連続して印刷したいときには高いパフォーマンスを発揮します。

また、熱処理を行うのでインクジェットプリンターより電気代が高いです。

 

さらにサイズが大きくて重いモノが多いので、

広い事務所でないと場所を取られます。

 

せどり転売では、大量に印刷する機会が少ないので

インク代や印刷スピードはあまり重要視しません。

なので、低価格で設置場所を取られない

インクジェットプリンターを選ぶのをオススメします。

 

梱包・納品作業をするときに部屋のスペースが取られるので、

デカくて動かしづらいプリンターがあると、意外と邪魔です(笑)

 

せどり転売で絶対に外せない機能とは?

せどり転売の懇親会や飲み会で集まったとき、

「どんなプリンターを使っているの?」

と仲間同士で話題になることは多いです。

初心者さんから聞かれることもありますね。

 

せどり転売で必要なプリンターの機能は、

ぶっちゃけ印刷さえできればいいと思いがちですが、

ほかにも外せない機能があります。

 

せどり転売で便利なプリンター機能

スキャナー

コピー

手差しトレイ

スキャナーとコピー

3つの機能のなかでも、とくにスキャナーとコピー機能は外せません。

ショップのアカウントを開設するときには、

免許証や銀行口座の情報など、いくつもの書類を提出しなければなりません。

なので、コピーとスキャナー機能が付いてないとめちゃくちゃ不便です。

 

さらに、

  • アカウント審査などで請求書や領収書を添付
  • 税理士さんに資料を提出

するときにも、

コピーとスキャナーは必須になります。

 

いちいちコンビニに走っていると、貴重な時間がムダになってしまいますので

最初から標準装備されているプリンターを選びましょう。

 

手差しトレイ

手差しトレイは、給紙トレイにセットされている用紙と

異なる用紙サイズを印刷したいときに便利です。

 

発送作業のときに、送り状ラベルを印刷したいときにすごく役立ちますよ。

給紙トレイ2段のプリンターは高いので、

手差しトレイが付いているプリンターを選ぶといいです。

 

せどり転売でおすすめのプリンターを紹介

Canon プリンター A4インクジェット複合機 PIXUS TS3330

Canonのこのシリーズは、コンパクトで多機能なところが気に入って

4年ぐらい使い続けました。

2年経ったころに故障したので、1度だけ買い替えました。

 

印刷スピードは遅めですが、耐久性もあってとくに不便さは感じなかったです。

せどり転売の納品作業時に、少し使う程度なら十分です。

 

1万円以下にもかかわらずコピーとスキャナー機能が付いているので、

初期投資を抑えたい方におすすめします。

 

ブラザー プリンター 大容量インク型 A4インクジェット複合機 DCP-J988N

ブラザーの大容量インク型タイプの複合機は、旧機種のころから気に入って使い続けています。

 

「ファーストタンク」でインク交換の手間がなく、

インクコストを一気に低減してくれるのが特徴です。

1回のインク交換で、なんと1年以上使用可能です。

 

帳簿作成に必要な資料を税理士さんに送るのに、

印刷スピードが速いプリンターが欲しかったので

ブラザーに買い替えました。

 

手差しトレイが便利なので、毎日のように使っています(^^)

 

まとめ

せどり転売でおすすめするプリンターは、

印刷スピードよりやインクコストよりも

  • スキャナー
  • コピー

機能が付いているプリンターを優先して選びましょう。

 

資金にゆとりがあって長ぐ使いたいのなら、

手差しトレイが付いていてランニングコストのよい

プリンターを選択するのもおススメです。

 

作業がしやすくて自分に合ったプリンターを選んで、

せどり転売で稼ぐための環境を整えるようにしてくださいね(^^)

≪あわせて読みたい≫

物販で成功するために必要な知識が学べる

    7大特典を無料でプレゼント。35歳を過ぎてからでも、副業で月収30万以上を安定して稼ぐことができた手法が学べる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です