副業で融資を受ける方法!資金が少なくても始められる

こんにちは、リョウジです。

「サラリーマンだけの収入では不安」

「会社に依存しないで、自分の力で稼ぐビジネスを始めたい」

 

そんな副業を始めたい方にとって、最大の悩みは自己資金の問題ではないでしょうか?

一番の解決策は融資を受けることが近道です。

 

今回は僕が融資を受けた経験を踏まえて、おすすめな融資先を紹介したいとおもいます!

怪しいサイトに誘導したりしないので、安心して下さいね!笑

 

融資を受ける3つのメリット

副業を始めたい時に融資を受けるメリットは3つあります。

  • お金を貯めてからじゃなくても、すぐに副業を始められる
  • レバレッジ効果が働く
  • 責任感が増して本気で取り組める

 

どんなビジネスを始めるにも最低限の初期費用が必要で、資金にゆとりがあるほうが有利な点が多いです。

 

大半の方は

「資金が貯まってから、始めよう。」

と安全策を考えますが、新しいことを始めるなら1日でも早い方が吉です。

チャンスを逃してしまうとその後も時間だけが過ぎていき、けっきょく諦めてしまう方も少なくありません。


また、少額でもまとめて副業に投資することで、レバレッジ効果も得られます。

レバレッジ効果とは、「テコの原理」のことです。

手持ちの100円をちまちまと投資するより、10000円を借りて投資した方がリターンは大きくなりますよね。

 


さらに、自己資金ではなく他者資金であるということが良いプレッシャーにもなります。

融資はただの借金ではなく、未来へのポジティブな投資です。

副業を効率よく成功させるために、必要な融資を受けてみましょう!

 

消費者金融には注意

おすすめの融資先については次で詳しくご説明しますが、消費者金融の利用はやめておきましょう。

消費者金融が信用できないわけではありませんが、高すぎる利息が問題です。

 

誰でも簡単にお金を借りられる代わりに、利息は高く必ず返済に苦しむことになります。

低い金利で融資をしてくれる所は他にたくさんあるので、焦って消費者金融で借りてしまわないように気をつけて下さいね。

 

副業をしたい方におすすめな融資先3つ

副業の初期費用を借りたい人におすすめな融資先は3つあります。

  • 日本政策金融公庫
  • 銀行
  • 家族や友人

融資といえば銀行や金融会社を思い浮かべる人が多いですが、実はそれだけではありません。

順番に詳しくご説明していきます。

 

日本政策金融公庫の新規開業支援

一番おすすめなのは、日本政策金融金庫から借りることです。

日本政策金融金庫は、財務省が運営しています。

主に創業支援や中小企業への融資などを行なっていて、起業を目指す個人もサポートしてくれます。

新規開業支援ではほとんどの業種が対象になるので、親身になって相談に乗ってくれますよ。

 

<日本政策金融金庫から融資を受けるメリット>

  • これから起業をする個人も借りやすい
  • 他の金融機関よりも圧倒的に低金利
  • 銀行からも融資が受けやすくなる

 

利率が安い上に、ずっと変わらない固定金利なのはとても有難いのです。

利率は基本的に基準利率(担保提供の有無や融資期間により変動)ですが、条件によっては特別利率となり金利を下げることもできます。

 

詳しくは日本政策金融金庫のホームページをご覧ください。

新規開業資金の概要はコチラ

僕も利用しましたが、電話や面談でも気軽に相談や問い合わせができます。

 

さらに日本政策金融金庫から融資を受けることで、それ自体が信頼の証と実績になります。

結果、銀行からの融資も通りやすくなるので事業が大きくなった時も安心です。

 

僕自身もはじめは日本政策金融金庫から融資を受けましたが、2回目の融資はわずか電話で15分話しただけで、あっさり通りました(^^♪

信頼関係を築くのは大事なことだと、あらためて感じました。

 

審査に通るために必要なこと

日本政策金融金庫から融資を受けるには、審査があります。

審査が通らない時の主な原因です。

  • 個人の信用情報に問題がある
  • 税金などの未払い・遅延がある
  • 事業計画書や面接での説明が十分ではない

 

クレジットカードの未払いなどで個人の信用情報に問題があると、審査は通りにくくなります。

税金などの未払いや遅延も信用を得られない原因になるので、支払いは必ず済ませておきましょう。

 

また、事業計画書や資金の使い道などは、しっかりと練って提出することが大切です。

自分だけではよくわからないという場合は、税理士やコンサルタントに相談するのもおすすめですよ。

 

銀行

融資といえばまず思い浮かぶのが、「銀行」ですよね。

銀行も比較的低金利で融資をしてくれますが、副業をする個人への審査は厳しい傾向にあります。

 

特に創業前となると、返済への見通しがないと思われがちです。

事業内容にもよりますが、返済の見通しを納得させる事業計画を出せないかぎり難しいのが現実です。

 

家族や友人

融資先は、企業だけではありません。

家族や親しい友人を頼るというのも大切です。

有名な起業家ホリエモンも、初めての会社を立ち上げる時は、当時の彼女のお父さんにお金を借りて資金にしたそうです。

 

自分を応援してくれている人に相談するのは、決して恥ずかしいことではありません。

 

<家族や友人から融資を受けるメリット>

  • 審査がない
  • 原則、金利がかからない
  • 理解を得やすい

理解者である家族や友人には、自分の想いや計画を伝えやすいというメリットがあります。

 

形式的な審査はないので、誠意を見せることで応じてくれる可能性は高くなります。

また、金融会社のような金利もありません。

ただし、家族や友人であっても契約を交わしてルールを守ることは大切です。

 

責任感を持って、必ず返済できるように話し合いましょう。

 

まとめ 融資を受けて今すぐ副業に挑戦しよう

融資を受けられるということは、あなたには返済能力があると認められたということです。

お金を借りることにマイナスなイメージを持っている方もいますが、融資は事業のための素晴らしい投資です。

今すぐ副業を始めるためにも、ぜひ融資を検討してみて下さいね!

あなたの副業が上手くいくことを願っています(^^)

 

 

物販で成功するために必要な知識が学べる

    7大特典を無料でプレゼント。35歳を過ぎてからでも、副業で月収30万以上を安定して稼ぐことができた手法が学べる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

物販で成功するために必要な知識が学べる

物販で成功するために必要な知識が学べる

    7大特典を無料でプレゼント。35歳を過ぎてからでも、副業で月収30万以上を安定して稼ぐことができた手法が学べる