ヤフーショッピング広告の種類とメリットを紹介します。気になる予算まで解説!

せどり転売では、販路を増やすことで売り上げを伸ばすことができます。

また、アカウント停止の措置が取られたときのためのリスクヘッジになります。

もしAmazon以外で出店を考えているなら、

断然ヤフーショッピングがオススメです。

 

ですが、ヤフーショッピングは

  • 初期費用
  • 月額利用料

などが無料で固定費がかからないため、

Amazonに比べてライバルが多いです。

 

そのため、出店したばかりの頃は

自分のショップの商品が検索で上位に表示されにくいため

広告を使うなど工夫がいります。

 

僕も実際に広告を使っています(^^♪

 

そこで今回は、ヤフーショッピング広告の種類とメリットから、

予算がどれぐらいかかるのかを解説いたします。

この記事を読んで分かること

  • ヤフーショッピング広告を使うメリットがわかります。

  • 広告を出すために必要な予算がわかります。

記事の信頼性

≪僕の実績≫

この記事を書いている僕は物販歴6年です。

経済的・時間的自由を手に入れ、充実した毎日を過ごしています。

 

 

サラリーマンをしながらせどりをしていた頃のAmazonの売上です。

 

 

 

 

 

現在は複数のネットショップを運営してキャッシュポイントを増やしています。

 

 

 

この売上情報は、

ヤフーショッピングの一カ月分の売上です。

ちなみにヤフーショッピング出店歴は4年です。

ヤフーショッピング広告の種類とメリット

ヤフーショッピング広告は4種類あります。

それぞれ特徴があって、予算によって使い分けができるので

ぜひ覚えておきましょう。

 

バナー・テキスト広告

バナー・テキスト広告は、ヤフーショッピングの

トップページやカテゴリーページなど多くの人に注目される

広告枠を購入して商品を掲載する広告です。

  • 通常広告
  • 販促広告

の2種類があります。

 

通常広告

1年を通じて購入できるバナー広告です。

トップページやカテゴリーページに広告を出すことができます。

毎日更新されるホットアイテムは、トップページの目立つ位置に掲載されていますね。

 

販促広告

販促のテーマに合わせて展開できる広告です。

  • バレンタイン
  • 母の日
  • お中元
  • ハロウィン
  • 年末商戦

など、季節ごとのイベントと連動した形で商材を訴求できますよ。

また、販促広告の「News CLIP」は、ヤフーショッピングのユーザーへ

プッシュ型でお知らせできる広告があり、商品ニーズの高いお客様へリーチできます。

メリット

申し込めば必ず掲載される

販売している商品やショップの知名度を上げることができる

ただし、広告を掲載してもらえるためには

30000円からと個人だとハードルが高いです。

自社ブランドやOEMなど勝負をかけたい商品を売りたいのなら

利用する価値はあります。

 

アイテムマッチ(ストアマッチ広告)

アイテムマッチは、ヤフーショッピング出店者向けの広告で

「ストアマッチ」の広告メニューです。

クリックされた分だけ料金が発生するクリック課金型です。

低価格から始められるので、費用対効果の出しやすい広告です。

他のショップの商品よりも上位に表示されるため、

広告なのですが、違和感なく宣伝できる効果があります。

 

メリット

最低入札単価が10円からなので、資金力が乏しくても始められる。

入札順位が自動で計算されるので、悩むことなく利用できる。

ソリューションパッケージ

グーグルの検索結果ページやヤフージャパンのトップページなど、

さまざまなサイトへ広告配信を行います。

面倒な設定はなく、入札金額を設定したらすぐに利用できます。

 

メリット

ヤフーショッピングユーザー以外のお客様を集客することができる。

設定に時間がかからず、すぐに利用できる

ただし、ソリューションパッケージは

月額予算が5万円からと、バナー・テキスト広告と同様に

出店していきなり利用するのは予算的にキビしいです。

長期的に売っていきたい商材を持っているのなら、申し込みを検討してみましょう。

 

PRオプション

PRオプションは、ヤフーショッピングの出品者の商品が売れやすいようにサポートしてくれます。

成功報酬型のタイプで、設定料率に応じて検索結果に上位で表示させるための

スコアを上げることができます。

 

商品別もしくは全商品に1.0~30.0%まで0.1%刻みで設定が可能です。

また、設定・解除・料率変更がいつでも可能なので

気軽に利用できます。

 

メリット

商品が売れて初めて費用が発生するので、初期費用がかからない

設定料率に応じて特典を付けることができて、ターケティング機能などのサービスが受けられる

販売ヤフーショッピング広告の効果的な使い方

Amazon販売をしていて、ヤフーショッピングと併売したいときは

何が売れるか予測するのが難しいですよね。

出店手続きが終わって、いきなり何万円も広告費を使いたくないのが

正直なところです。

 

僕がヤフーショッピングに出店して

売り上げを伸ばしたいきに利用していた広告は

  • PRオプション
  • アイテムマッチ

の2つでした。

2つとも低予算で始められますので、

ヤフーショッピング出店初心者には向いています。

 

PRオプションは最初は1%から設定して、

検索をしてみて自分の商品がどれぐらい上位に表示されるのか

検証してみることが大切です。

 

ライバルが少ないなら、1%でも十分ですし

競合しているなら3%に上げるなど工夫することで、

広告費を節約しながら売り上げを伸ばすことができます。

 

アイテムマッチは、在庫をたくさん持っていて

一気に売ってしまいたいときによく使っていました。

広告予算を1万円までと自分で決められるので、

余計な広告費を使わずにすむところが気に入っています(^^♪

 

まとめ

ヤフーショッピングの広告の種類は4種類あり、

自分のショップの運営方針によって利用の仕方が変わってきます。

個人で試したいのなら、

  • PRオプション
  • アイテムマッチ

から利用してみて、どれぐらい売り上げが変わるのかを

体験することが売上アップの近道です。

 

≪あわせて読みたい≫

物販で成功するために必要な知識が学べる

    7大特典を無料でプレゼント。35歳を過ぎてからでも、副業で月収30万以上を安定して稼ぐことができた手法が学べる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です