せどりの利益計算は、FBA料金シミュレーターを利用しよう!

こんにちは、リョウジです。

 

初心者がアマゾンで販売する上でまず覚えていただきたいのが、利益計算の仕方です。

最初のころは、リサーチや仕入れに時間がかかる方がほとんどです。

せっかく苦労して仕入れた商品は、できるだけ高値で売って利益を残したいですよね。

ところが、この利益計算が正確にできないと、仕入れた商品を赤字で販売してしまったり、実際はほとんど儲けがないという悲しい結果になることもあります。

そこで今回は、利益計算をするために欠かせない、『FBA料金シミュレーター』の使い方を説明していきます。

難しいことはありませんので、サクッと覚えられますよ。

 

FBA料金シミュレーターの使い方

 

FBA料金シミュレーターは仕入れ時に毎回使いますので、ブックマークしておきましょう。

⇒ FBA料金シミュレーターはコチラから

FBA料金シミュレーターの「Amazon.jpで商品を検索する」の検索窓には、仕入れ対象として考えている商品のJANコード、ASINコード、型番などを入力し、検索ボタンをクリックします。

ここでは、電動歯ブラシを例に進めていきます。

 

 

すると、検索結果が表示されます。

ここで重要なのが、仕入れ対象商品とFBA料金シミュレーターに表示されている商品が、本当に一致しているかどうかです。

確認を怠って、全く違う商品の利益を計算してしまっては元も子もありませんので、きちんと確かめましょうね。

 

FBA料金シミュレーターの

  • 左側が自己発送
  • 右側がFBAを利用

になります。

 

該当する箇所に入力していきます。

 

商品価格(売値)

商品原価(仕入れ値)

上の2か所に入力するだけで、FBA料金シミュレーターが純利益を計算してくれます。

※自己発送の場合は、配送料も入力すると正確に利益を計算できます。

 

 純利益 = 3033円

純利益率 = 15%

今回試してみた商品は、十分仕入れ対象商品になりますね。

 

ちなみに、大型商品は今回紹介したFBA料金シミュレーターでカンタンに判別できる方法があります。

よろしければ、あわせてご覧ください。

Amazon販売で大型商品を見分ける方法

 

 

店舗仕入れで利益計算したい場合

 

店舗で仕入れをしている時に利益計算したいときは、どうすればいいのか?

外出時は、パソコンやタブレットを持ち歩いている方は少ないとおもいます。

スマートフォンでもパソコンと同じように、FBA料金シミュレーターを使えますので、ホーム画面のアイコンにしておくと便利です。

 

スマートフォンで表示した「FBA料金シミュレーター」

<横向き画面>

スマートフォンでは、縦向きにFBA料金シミュレーターを表示させると、画面が切れてしまったりスクロールしづらいので、横向きで使用するのがおススメです。

 

売上を伸ばす秘訣は!?

FBA料金シミュレーターを使って、仕入れしようとする商品の純利益がいくらになるかが理解できましたか?

「よし、この商品は利益が出る!」

とそのまま購入するのではなく、ぜひやっていただきたいことがあります。

 

それは、毎回仕入れをするたびに見込み利益を記入していくことです。

見込み利益をしっかり管理することで、目標が明確になります。

 

例えば、

1カ月 = 10万円

稼ぎたい場合

1週間に、2万5千円から3万円ぐらいの利益が出る商品を仕入れられれば目標達成に近づきます。

エクセルなどで数字が目に入るように管理すれば、1カ月の目標のなかで今どの立ち位置にいるのかが一目瞭然でわかります。

モチベーションアップに大いに繋がりますので、ぜひこのやり方をおススメします。

 

まとめ

 

初心者の方は、今回紹介した『FBA料金シミュレーター』を使って、利益計算をしっかり行うようにしましょう。

いい加減に頭の中で計算していると、手数料の金額によっては儲けがでないことがあります。

商品のサイズや重量も手数料に関係しているので、仕入れの際には必ず『FBA料金シミュレーター』で、利益額を確認する癖をつけるのをおススメします。

慣れれば数秒で計算できますので、ぜひ実行するようにしてくださいね。

物販で成功するために必要な知識が学べる

    7大特典を無料でプレゼント。35歳を過ぎてからでも、副業で月収30万以上を安定して稼ぐことができた手法が学べる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

物販で成功するために必要な知識が学べる

物販で成功するために必要な知識が学べる

    7大特典を無料でプレゼント。35歳を過ぎてからでも、副業で月収30万以上を安定して稼ぐことができた手法が学べる