メルカリの賢い値下げ交渉のやり方とは!?【3つの例文を紹介します】

メルカリは、出品者と購入希望者との交渉しだいで、

欲しいものをお得に手入れることができるのが

一番の魅力です。

 

ですが、

  • 「メルカリでお得に購入したいけど、いくらぐらいまでの値下げが常識なのか?」
  • 「出品者に嫌われないようにするための、値下げ交渉のやり方がわからない」

こんな疑問が湧いてきます。

 

もう少し安く買いたいのに、

一歩踏み込めない・・・

ことはありませんか?

 

メルカリはお互いに気持ちよく取引ができるような

値引き交渉のやり方を身につければ、

意外と難しいことはありません。

 

この記事では、メルカリで充実した取引ができるように

正しい値引き交渉のマナーを学んでくださいね(^^)

この記事を読んで分かること

  • 上手に値下げ交渉を行うことで、買い物上手になれます

  • お互い気持ちよく取引ができる値下げ交渉のやり方がわかります
  • コメント例文を参考にすることで、正しい値下げ交渉のマナーが身につきます

記事の信頼性

≪僕の実績≫

この記事を書いている僕は物販歴6年です。

経済的・時間的自由を手に入れ、充実した毎日を過ごしています。

 

メルカリの取引経験も豊富です。

プチ自慢になりますが、悪い評価は1件もありません!

 

サラリーマンをしながらせどりをしていた頃のAmazonの売上です。

 

 

 

 

 

値下げ交渉をする前に確かめること

欲しい商品をメルカリで探していて、

購入したいものが見つかったとします。

そこで、何も考えずにいきなり値引き交渉をしてはいけません。

 

出品者によっては、

「値引き不可」

にしている方が意外といるのです。

 

ギリギリまで価格を下げて出品している方や

忙しくてコメントに応じる時間がない

という方に多くみられます。

 

値引きができるか確かめる方法

自分の欲しいモノが

値引きができるどうかを確かめるには、

  • 商品の説明欄
  • 出品者のプロフィール

で確認することができます。

 

商品別に値下げができるかどうかを

分けている出品者もいれば、

すべての商品に対して

値下げ不可と書いている出品者もいます。

 

ですので、必ず両方確認するようにしましょう。

 

メルカリの賢い値下げ交渉のやり方

具体的な金額を提示する

値下げ交渉が可能な場合は、

まずいくらで購入したいのか

具体的な金額を提示して出品者に伝えましょう。

 

僕が

面倒くさそうな人にあたったな・・・

と感じるのは、

「値下げは可能ですか?」

の一言から始まるコメントです。

 

出品者の多くは、

むだな時間をかけたくないので

コメントのやり取り回数を

少なくすましたいとおもっています。

 

金額を書いてコメントしないと、

購入者の希望価格に達するまでの

やり取りが長くなってしまいます。

 

けっきょく交渉が上手くいかなかった時、

印象が悪くなりブロックされることもありますので、

十分に注意しましょう。

 

値下げ交渉は常識の範囲内で行おう

値下げ交渉をしたいとき、

いくらぐらい安くしてくれるのかが、

気になるところです。

 

僕がいちばん嫌いだとおもうことは、

非常識な金額で交渉を持ち掛けられた時です。

 

たとえば、

3000円の商品を

  • 2000円
  • 1500円

と大幅な値引きで金額を提示をされたときは

正直ムッとしますね(-_-;)

 

出品者の大抵は、

ギリギリの価格設定で出品している場合が多いです。

なので、あまり失礼な金額で交渉することは避けるのが賢明です。

 

だいたい1割ぐらいの値下げ幅にしておくのが妥当です。

ちなみに、僕は1割ぐらいでしたら

大体値引きに応じていますよ。

 

値引き交渉が上手になる3つの例文を紹介

さて、つぎは僕が値引き交渉をしたいときに

よく使っている3つのコメントを紹介いたします。

 

例文その1:通常の値引き交渉

コメント失礼します。

「こちらの商品ですが、○○円でお譲りいただけないでしょうか?

ご検討のほどよろしくお願いいたします。」

 

例文その2 :まとめ買い交渉

「コメント失礼します。この商品と〇〇をセットで購入を希望いたします。

○○円で購入させていただくことは可能でしょうか?

ご検討のほどよろしくお願いいたします。」

 

例文その3:在庫数を確認して、複数買いで交渉

「コメント失礼します。

○○点購入させていただきたいのですが、

在庫はありますでしょうか?

もしよろしければ、1点○○円引きにしていただけますと嬉しいです。」

 

コメントは、出品者の貴重な時間を取らせないように

できるだけわかりやすく簡潔にしましょう。

 

状況に応じて使いわければ、

お互い満足のいくスムーズな交渉ができるとおもいます。

 

コメント放置は厳禁です

出品者が値引き交渉に応じてくれたときは、

お礼のコメントを伝えておくと喜ばれます。

お互いに安心して取引ができますね。

 

一方で、値引き交渉が上手くいかなかった場合が問題です。

メルカリでは、出品者と購入者が自由に取引できます。

なので、お互いの理想金額に近づけずに

交渉が決裂することもあります。

 

その時は、もし希望が通らなかったとしても

必ずコメントを残すようにしましょう。

「もうこの出品者に用事はない」

と放置してしまうと、常識のない人とみなされて

ブロックされることがあります。

 

人としての在り方を常に考えるようにして

気持ちよく取引ができるように心がけましょう。

 

まとめ

メルカリは、上手に交渉すれば

欲しいものをお得に購入できます。

 

僕が実際に値下げ交渉で使っているコメントを参考にして

メルカリを楽しんで利用してくださいね。

 

物販で成功するために必要な知識が学べる

    7大特典を無料でプレゼント。35歳を過ぎてからでも、副業で月収30万以上を安定して稼ぐことができた手法が学べる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です