メルカリの手数料の仕組みとは?売上金は賢く利用しよう

メルカリでは、商品を販売したときに

送料とは別に販売手数料がかかってきます。

ほかにも、売上金に振込手数料が発生するなど

手数料にも種類があります。

 

そのため、手数料のせいで

予想以上に自分に入ってくるお金が少なくなってしまう

という事態が起きないように、あらかじめ仕組みを学んでおきましょう。

 

今回の記事では、メルカリの手数料の種類と

できるだけ手数料を安く抑える方法を紹介いたします。

この記事を読んで分かること

  • メルカリでかかる手数料の種類を知りたい

  • できるだけ手数料を安く抑える方法を知りたい

記事の信頼性

≪僕の実績≫

この記事を書いている僕は物販歴6年です。

経済的・時間的自由を手に入れ、充実した毎日を過ごしています。

 

メルカリの取引経験も豊富です。

プチ自慢になりますが、悪い評価は1件もありません!

 

サラリーマンをしながらせどりをしていた頃のAmazonの売上です。

 

 

 

 

 

メルカリでかかる手数料の種類

販売手数料

販売手数料は、メルカリで商品を販売したときにかかる手数料です。

1件の取引ごとに販売価格の10%が手数料として差し引かれます。

 

例えば、5000円の商品が売れたときは

5000円ー500円(販売手数料10%)=4500円

が売上金となります。

 

この売上金から、かかった送料を引いたら

実質利益です。

 

送料だけでなく、販売手数料のことも考えて

価格を決めないと儲けが少なくなるので注意しましょう。

 

販売手数料は以下の手順で確認できます。

  1. マイページの出品した商品-売却済を選択
  2. メルカリの取引情報をクリック
  3. 出品した商品から確認したい商品を選択

 

売上金の振込手数料

メルカリで販売した売上金を現金にしたいとき、

出品者の指定口座に振り込み申請を行うと

振込手数料がかかります。

 

振込手数料は1回200円です

振り込まれるまでにかかる時間は、

申請したタイミングによって変わってきます。

 

月~木曜日に手続き申請をすると、

翌日~2日後のあいだに振り込まれるので、

早く現金化したいときは覚えておくと便利です。

 

決済手数料

決済手数料は、商品を購入したときに発生する手数料です。

クレジットカード決済とメルペイ残高払いは無料です。

 

ただし、

  • コンビニ支払い
  • キャリア決済

を選ぶと、100円の手数料がかかってしまいます。

 

ほかにも、

  • 集荷を頼んだとき(30円の手数料)
  • ライセンス料

などの手数料があります。

 

ライセンス料は、ほんの一部の商品にしか手数料がかかってこないので

とくに気にしなくて大丈夫です。

 

手数料を安く抑える方法

売上金はメルペイを利用するとお得

メルカリで商品を販売して獲得した売上金は、

メルペイを利用することで振込手数料はかからなくなります。

メルペイを利用するには、コチラからどうぞ

 

メルペイは、メルカリアプリを使った決済サービスで

以下のメリットがあります。

 

  • メルカリで取得した売上金がメルペイ残高に自動チャージされて、支払いに使うことができる。
  • 売上金がメルペイ残高に自動チャージされるため、売上金の180日間の引出申請期限がなくなる。
  • 銀行口座に出金する際の振込みが1営業日で完了します。(※ゆうちょ銀行は除く。)

 

売上金が、メルペイ残高に自動チャージされるのは、

面倒な手続きがいらないのですごく便利ですね。

 

なお、メルペイ残高を利用するには、

「アプリでかんたん本人確認」をする必要があります。

本人確認書類として、

運転免許証やマイナンバーカードでかんたんに設定できますよ。

 

また、メルペイ残高には有効期間がないので、

期限を気にする必要がないのが嬉しいですね(^^♪

 

メルペイで使えるお店は?

メルカリで獲得した売上金は、メルペイを通して

  • スーパー
  • コンビニ
  • ドラッグストア
  • 飲食店

など全国のお店で使えます。

 

メルペイは有効期間がないので、慌てて使うことなく

使いたい時に使えるのが大きなメリットです。

 

僕はメルペイ残高をムダ使いをしないために、

ドラッグストアで

  • 日用品
  • 消耗品
  • 食品

などを中心にメルペイ払いで買っています(^^♪

 

その他の有名どころの

PayPayや楽天ペイなども同じことが言えますが、

スマホ決済は、現金と違い価値がわかりにくいです。

所詮ポイントだと軽く考えてしまい

ポンポンと使っていませんか?

 

現金と同じ価値だと意識して使うようになれば、

自分の手元に残るお金は増えてくるようになりますよ。

 

まとめ

今回はメルカリでかかってくる手数料の種類や

できるだけ手数料を安く抑える方法として、

メルペイを使うと大きなメリットがあることを紹介しました。

 

メルカリで販売することが多い方は、

売上金を上手に有効活用することを意識してくださいね。

 

物販で成功するために必要な知識が学べる

    7大特典を無料でプレゼント。35歳を過ぎてからでも、副業で月収30万以上を安定して稼ぐことができた手法が学べる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です