せどり初心者は何から始める?準備から仕入れ方法を解説!

「これから副業としてせどりをやってみたいけど、何から学ぶべきか?」

「準備しておいたほうがいいモノはあるのかな?」

 

初心者は教えてくれる人がいない限り、

右も左も分からない状態からスタートしなければなりません。

僕も物販に興味を持ったころ、たった一人ではじめました(^_^;)

 

「せどりで結果をだすには何が必要なのか」

僕はググりながら手探りで準備したため考え込んでしまい、

そのぶん時間がかかってしまいました。

 

そこで今回は、初心者がせどりを始める時に何が必要なのかを書いていきます。

手際よく進めて、せどりを始める準備を整えましょう!

 

初心者がせどりを始めるために必要なもの

まず真っ先にやってほしいことは、

販売先のアカウントを作成しておきましょう。

 

  • Amazon
  • メルカリ
  • ヤフオク

 

僕がおススメするのは、この3つです。

3つの中では、Amazonのアカウントを作成するのが少し苦労します。

準備しなければならない書類が多いので、

前もって用意してから作成に取りかかったほうがイライラせずにすみます。

 

Amazonアカウントの作成については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

よろしければ、あわせてご覧ください。

【Amazon入門】出品アカウントを作成する方法を詳しく解説!

 

メルカリとヤフオクは、カンタンに作れるので早めに作っておきましょう。

 

他にも

  • (ラクマ)
  • (ヤフーショッピング)
  • (楽天)

などもありますが、

一気に運営しようとすると管理が大変になってしまい

手が回らなくなります。

 

最初は3つまでに抑えておいたほうが、

全ての工程がスムーズに運びますよ。

 

最速で稼ぐために、アカウントを育てる

なぜ最初にアカウントを作っておいてほしいのかと言いますと、

1日でも早く商品を売ってお客様の信頼を得ることです。

アカウントを作成した時は、もちろん評価がありません。

 

購入するお客様からは、疑いの目で見られる確率が高くなります。

 

そのため、できるだけ多くの商品を出品して、

地道に評価数を集めることが稼ぐ重要なポイントなのです。

 

不用品を出品して自己資金を作ろう

先ほど、商品をたくさん販売して評価を集めアカウントを育てることをおススメしました。

 

そこで問題なのが、

「売るモノはどうしたらいいのか?」

 

はじめは、商品をリサーチする作業に慣れていなくて

仕入れがはかどらないことが度々あります。

商品を売る喜びを知らないうちに、

仕入れの段階で辞めていく方も少なからずいます。

 

仕入れ資金がかからずに、

タダでアカウントを育てるために有効な方法は、

自宅にある要らないモノを売ることです。

 

僕もせどりをスタートした当初は、

CD・DVD

電化製品

アウトドア用品

洋服

ゲーム

要らないモノをヤフオクで売りまくりましたよ。

倉庫に眠っているモノも意外とたくさんあったので、

10万円ぐらいにはなりました。

 

街中にあるリサイクルショップで売ってしまうと、

雀の涙ほどの金額でしか買い取ってもらえないモノがほとんどです。

 

しかし、オークションやフリマを利用すると

驚くほどの高値で売れるモノがあります。

 

  • アカウントが育つ
  • 自己資金をタダで作れる
  • 売れる感覚を身につける

このようにメリットしかありませんので、ぜひ実践してみてくださいね。

商品が実際に売れて現金が入ってくると、めちゃくちゃ嬉しくてやる気がでます。

モチベーションを上げるためにもオススメです!

 

仕入れができるようになるための正しいリサーチ方法

アカウントを作成して、不用品を処分して得た自己資金ができたら

いよいよせどりの要である仕入れ作業ですね。

 

せどりで成功できるかどうかは、仕入れが一番のポイントです。

この仕入れの段階で、躓いてリタイヤしていく方が一番多いのも事実です。

 

例えば、

「楽天市場のお店の中で儲かる商品はどうやって探せばいいのか!?」

と漠然と悩んでいても、何も始まりません。

 

もう少し的を絞って、

「ヤマダ電機のショップでリサーチしてみよう!」

と考えても、膨大な商品数に圧倒されて手が進みません!

 

仕入れ対象商品を見つけるには、

一般の相場より安く売っているショップや出品者を探し出してリストを作っていくことです。

当たり前のことですが、

誤ったリサーチ方法をしていては

利益商品を見つけるまでの時間がかかりすぎて長続きしません。

正しい仕入れ方を身につけることができるかが、

せどりで成功するために超重要です。

ネットショップからリサーチする方法

電脳せどりでネットショップからリサーチする際は

まず最初に注目すべきことは、トップページをよく見ることが鍵です。

 

トップページはショップの顔ですので、

  • 在庫限り
  • 少量入荷
  • アウトレット 
  • 訳あり
  • 在庫処分
  • 商品入れ替え

などのキーワードを前面に押し出しているショップを

優先的に探していくことです。

 

例えば、楽天なら上記のようなキーワードを検索窓に入力して探していくと

ショップを絞りやすいですよ。

 

また、予算によって

  • 1000円~3000円の商品
  • 3001円から1万円の商品
  • 10001円から3万円の商品

など価格帯を変えてリサーチするやり方も効率がいいですよ。

 

仕入れがしやすいカテゴリーやショップは、

以下の記事を読んでいただけたら参考になるとおもいます。

電脳せどりで稼げる仕入れ先12選【僕が何度もリピートしている仕入れ先を厳選】

 

ツールに引っかかってこないショップも見つけられますので、

ぜひ試してみてくださいね!

 

最初のうちは売れる感覚を身につけることや、

販売先の評価を集めることが大事です。

そのため、利益率が悪くても回転がいい商品なら

積極的に仕入れをしていくのがコツです。

 

目安は1カ月以内に売れる商品を仕入れるのがよいですよ。

 

【資産構築】仕入れができる毎にリスト管理する

仕入れができた商品名やショップは、エクセルで管理しておくと便利です。

徐々にデータが集まっていき、自分だけのリストが構築できるはずです。

 

最初は大変ですが、それはどんな業種や仕事も同じですよね。

リストが増えていくと、仕入れ時間も短縮していき楽になってきます。

 

「今日は利益商品を見つかるまで、リサーチを続ける!」

など追い込みすぎるとビジネスが苦痛になっていき、

ネガティブな感情も芽生えがちです。

 

1週間のうちに何時間作業ができるか、

無理なく続けられる計画を立てて反復して実践していきましょう。

 

まとめ

何か新しい事を始めるには、

どんなビジネスでも正しいやり方をしないと効率よく稼ぐことはできません。

 

せどりは、低資金ではじめられて商品が赤字になる確率が低いビジネスです。

ですので失敗を恐れずに、

どんどん商品を仕入れて販売し経験を積むことが大切です。

 

一気にやってしまおうとせず、

あらかじめスタートする日を決めておいて、

逆算して準備を進めていくといいですよ。

目標を明確にしておくと、モチベーションが上がりテキパキと行動できます!

 

今回書いたやり方を参考にして、

まずはしっかりと土台作りからスタートさせましょう。

 

≪あわせて読みたい≫

物販で成功するために必要な知識が学べる

    7大特典を無料でプレゼント。35歳を過ぎてからでも、副業で月収30万以上を安定して稼ぐことができた手法が学べる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です