物販で失敗する人の特徴、成功するための秘訣を紹介!

物販は、正しい方法を学んで始めれば

会社勤めの経験しかない初心者でも

副業として取り組みやすいビジネスです。

ですが、稼げずにやめていく人が多いのも事実です。

 

そこで今回の記事では、

「物販で失敗する人の特徴」

「成功するための秘訣」

を紹介します。

 

僕は物販を始めてから6年のあいだに、

さまざまな物販を学んで成功した経験がある一方で

失敗も重ねました。

 

そんな経験を踏まえて、物販の失敗例を紹介します。

この記事を読んでわかること

物販で失敗してしまうダメな事例がわかります

物販で成功するための秘訣を知ることができます。

記事の信頼性

≪僕の実績≫

この記事を書いている僕は物販歴6年です。

経済的・時間的自由を手に入れ、充実した毎日を過ごしています。

 

サラリーマンをしながらせどりをしていた頃のAmazonの売上です。

 

 

 

 

 

現在は複数のネットショップを運営してキャッシュポイントを増やしています。

 

 

 

この売上情報は、

ヤフーショッピングの一カ月分の売上です。

ちなみにヤフーショッピング出店歴は4年です。

 

物販で失敗する人の特徴

いきなりハードルの高い物販から始めてしまう

物販の経験がない初心者は、

すぐに実践できる、わかりやすい物販から始めるべきです。

 

例えば、最初から海外で販売しようとしたり

輸入からスタートしようとすると失敗を招きやすくなります。

  • 中国輸入
  • eBayで売る
  • メーカー取引
  • ブランド物販売

初期費用が必要になりますし、仕組みが複雑なので

当然失敗する確率は高くなります。

 

物販をある程度経験したあとなら、ステップアップのために

挑戦するのはいいですが、いきなり難易度が高い物販を選ぶのは

避けましょう。

 

僕は国内メーカーとの取引なら、

「個人でもいけるんじゃないのか」

と判断して、物販を始めたころに

いろいろなメーカーにアプローチしましたが

ロット数が大きすぎて、自分の資金では不可能だと諦めた経験があります(^_^;)

 

「どうせなら最初から大きく稼いでやるぜ!!」

と欲張って身の丈に合わない物販をやっても、成功するのは難しいでしょう。

 

正しいリサーチ方法を実践していない

物販で売るための商材を見つけるためには、

リサーチがめちゃくちゃ大事になってきます。

このリサーチ方法が間違っていて、

仕入れができずにリタイアしていく人が多いです。

 

物販初心者の悩み事、第一位です!

僕も仕入れができない相談をよくされます(;^_^A

 

正しいリサーチ方法を行うには、

  • 効率よくリサーチするための環境を整える
  • 仕入れ補助ツールの導入
  • 利益商品の見つけ方

を学んで、地道に実践を繰り替えすことで仕入れが上達します。

 

リサーチについては、

以下の記事で具体的に解説しています。

 

≪あわせて読みたい≫

ノウハウコレクターになってしまう

まず、ノウハウコレクターというワードは聞いたことがありますか?

耳が痛いという人も多いかとおもいます(^_^;)

 

物販の商材を購入して、一通り目を通して知識を吸収するのですが

おもうように稼げていない状況を指します。

要するに、商材を買ったりコンサルに申し込んだだけで満足してしまい

実際には行動せずに、ノウハウコレクターになってしまうのです。

 

「それなりのお金を出して学べば稼げる!」

と勘違いしている人はかなりいますね。

 

僕はコンサルや教材代に、100万以上のお金をかけています。

稼ぐために、ものすごく役立ったコンサルがある一方で

あまり意味がなかったモノもありますが(笑)

 

自らの意思で選んで申し込んだ結果ですので、

もし教材の内容が薄かったとしても後悔はないですよ。

 

それを他人のせいにして攻撃したりする人は、

他の分野のビジネスでも自分で稼ぐことは難しいです。

いいメンターと出会うことができれば、劇的に人生は変わります!

 

僕が6年物販を学んだ経験として、ノウハウコレクターにならないためには

  • 一つのことを1年間は続けてみる

という意識を高く持つことです。

 

少しやってみて、思うどおりの結果が出ないからといって

教材や教えてもらう人のせいにして、また次の違う教材を買ってみたり

コンサルを受けてしまうと負の連鎖になってしまいます。

 

お金だけかかって、情報量が多すぎて何を優先して実践していいか

混乱を招いて挫折してしまいますよ。

 

一つのことを徹底的に繰り返して実践して極めることが、

物販で稼ぐようになることができる近道です。

 

キャッシュフローが理解できていない

商品を仕入れることができても、商品を実際に売らない事には

お金は入ってきません。

需要がない商品や、値下がりしてしまうライバルが多い商品ばかりを売っていては

在庫を大量に抱えてしまい、儲けが少くなってしまいます。

 

とくに初心者のころは、利益率や利益額はあまり重視せずに

できるだけ早く売れる回転のいい商品を中心に扱っていきましょう

 

物販で成功するための秘訣を紹介

最初に紹介したように、物販は

輸入や輸出、メーカー取引など種類が豊富です。

 

物販の経験がない人は、せどりから始めるのがオススメです

 

せどりは、仕入れ判断ができるツールがありますし

ネットショップや近所の店舗から仕入れて

Amazonやメルカリで販売して利益を出すシンプルなビジネスです。

 

僕もせどりからスタートしましたが、

「手数料や経費などを計算して、これならイケる!」

とビジネス初心者でも稼ぐイメージを持つことができました。

 

副業で、低リスクで始められるビジネスを探しているなら、

せどりからチャレンジしてみてはどうでしょう?

 

まとめ

物販は、サラリーマンをしながらでも

低リスク・低資金で始めることができます。

 

複数のパターンの稼ぎ方があって、

長く続けていても物販は飽きません。

今でもむちゃくちゃ楽しみながら、あらゆる物を売っています(^^)

 

僕のブログでは、せどりを中心とした稼ぐためのノウハウや考え方を書いています。

ぜひ読んで実践していただき、自分の力で稼ぐ楽しさを味わってもらえると嬉しいです。

 

物販で成功するために必要な知識が学べる

    7大特典を無料でプレゼント。35歳を過ぎてからでも、副業で月収30万以上を安定して稼ぐことができた手法が学べる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です