楽天ポイントせどりで仕入れミスを防ぐためには?6つのポイントを紹介します!

楽天ポイントせどりは、

ポイントを利益と考えて収益化していくことができるので

仕入れがしやすい反面、

「楽天市場でポイントせどりをしているけど、薄利になってしまう」

「銀行残高がどんどん減っていき、続けるのが不安」

こんな問題を抱えている方が多いです。

 

利益が出ると思って仕入れた商品が、

けっきょくプラスマイナスゼロになったり

赤字になったりすることがあります。

 

せどり転売では、仕入れミスをすることはありますが

その確率をできるだけ下げて、トータルで利益がプラスになるように

戦略を立てることが大きな鍵になります。

 

そこでは、楽天ポイントせどりで

仕入れミスを防ぐためのポイントを紹介していきます。

この記事を読んで分かること

  • 楽天ポイントせどりで、仕入れミスを防ぐ方法がわかります

  • ムダな仕入れを無くすポイントがわかります

記事の信頼性

≪僕の実績≫

この記事を書いている僕は物販歴6年です。

経済的・時間的自由を手に入れ、充実した毎日を過ごしています。

 

サラリーマンをしながらせどりをしていた頃のAmazonの売上です。

 

 

 

 

 

楽天ポイントせどりで仕入れミスを防ぐための6つのポイント

在庫数をチェックする

リサーチをしていて、利益商品を見つけたときに

仕入れ対象商品が市場にどれぐらいの商品数が出回っているのか、

確認していますか?

 

例えば、3000円で仕入れたら利益が取れる商品が、

100個も在庫があれば、高確率で価格競争が起きます。

 

また、3000円で購入できるショップが他に10店舗もあった場合も同じです。

このような市場に出回っている数が多い商品は、

他のライバルもカンタンに仕入れることができるので値下がりする傾向があります。

 

とくにスーパーディール対象商品は目につきやすいので、注意が必要です。

在庫数をチェックしながら、購入するかどうか検討するようにしましょう。

 

≪あわせて読みたい≫

仕入れた後の販売価格を予想する

楽天ポイントせどりでうまくいかない人は、

見込み利益を正確に予想できていません。

ポイントせどりをしている人は

たくさんいるので、仕入れてからAmazon倉庫へ受領されるころには

高確率で出品者が増えて値下りします。

 

ここで、一つ例を挙げますね。

商品名:【2個セット品】DHC DHA 60日分 240粒 【機能性表示食品】

このサプリメントは、ゴールデンウイークの時期に

楽天で安売りしていました。

当時Amazonでは3400円ぐらいで売れていましたが、

Amazon転売の出品者が増えると、3000円付近まで下落しました。

 

初心者セラーは、とにかくカートを取って早く売りたいので

価格を下げる行動にでます。

 

そのため、3400円ですぐ売れると決めつけず、

3000円付近まで一時的に値下がりすると予想したうえで

利益が出るかどうか判断しましょう。

 

また、Keepaグラフの推移をみると、

約2カ月ぐらいで相場が回復しています。

資金力があるならば、

利益が十分取れるまで寝かせる作戦を取れますね(^^)

 

≪あわせて読みたい≫

情報発信者が紹介した商品は注意

つぎは、せどり転売の情報発信をしている人が

ツイッターやLINEグループなどで商品紹介をした場合です。

とくに1000人ぐらいの規模のグループの中で、

影響力のある人が紹介した商品は要注意です。

 

初心者はリサーチ力が弱いので、とにかく仕入れ情報を欲します。

その商品をヒントに派生させるなど、

視点を増やしてリサーチしたほうが稼げますよ。

 

販売できるかどうかチェックしよう

仕入れをするときに、その商品が

自分の販路で売れるかどうか確認していますか?

 

Amazonで売りたいのに、

「規制がかかっていて売れない」

と後悔することのないように、

始めて出品するメーカー、ブランドは

必ずチェックするようにしましょうね。

 

もし、知的財産権の侵害などで

商品が削除されてしまっても、

他の販路で売れるのかどうかも確認しておきましょう。

 

送料がいくらかかるか計算する

利益商品が見つかったときは、

送料がいくらかかるのかも確認していますか?

大型サイズは、小型・標準サイズに比べて送料が2倍ぐらい違ってきます。

 

また、Amazonでは大型サイズは手数料も高いです。

大型商品を仕入れる時には、

手数料と送料を計算して利益がしっかり出るのかどうかを

見落とさないようにしましょう。

 

無理に仕入れをしない

この問題は、

お買い物マラソンなどのイベント時に当てはまります。

買いまわりで獲得ポイントを増やそうと、無理して仕入れると危険です。

上乗せされたポイントは入ってきますが、

その商品が売れないことには意味がありません。

 

  • 値下がりして赤字になる
  • ライバルが増えて何カ月も売れない

ようなことが起こると、

不良在庫を抱えてしまいキャッシュフローが悪くなります。

 

仕入れるべきかどうか、冷静に分析できる力を身につけましょう。

 

早く現金化したい場合は、買取業者を利用

仕入れた商品がなかなか売れない時や

値下がりする前に売ってしまいたい時などは、

買取業者を利用する手段もあります。

 

また、Amazonで販売する場合は

商品が売れてから振り込まれるまで約2週間のタイムラグがありますが、

買取業者で買い取ってもらえば数日で現金化できます。

とても助かりますよね。

 

  • ゲーム機
  • 家電・カメラ
  • パソコン周辺機器
  • カー用品

など、最近は買取対象のカテゴリーが増えてきています。

 

買取業者については、コチラの記事で詳しく解説しています。

まとめ

仕入れミスは、誰でもやってしまうことはあります。

ただ、仕入れミスを防ぐためのポイントを頭に入れておけば

しっかり利益を出せる商品を仕入れることができます。

 

できるだけミスを防ぐ努力をしながら、

仕入れ精度を上げて売り上げを伸ばしていきましょう。

物販で成功するために必要な知識が学べる

    7大特典を無料でプレゼント。35歳を過ぎてからでも、副業で月収30万以上を安定して稼ぐことができた手法が学べる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です