【せどり初心者向け】せどりの初めの一歩

こんにちは、リョウジです。

「ビジネス初心者なので、まずはせどりから学んでみたい!」

「自己資金が少ないので、手堅く始めたい!」

「失敗した時のことを考えて、いきなり本格的にやるのは怖い!」

今回は、そんな副収入としてせどりを始めようとしている方向けの記事になります。

難しい内容は一切なく、今からでもせどりから始めてみようかな?

と思えるような内容になっています。

このブログでは、せどり・転売をビジネスとして本格的に利益を上げるために、役立つ記事を中心に書いています。

今回は気軽に始める副収入としてのせどりとして、

  • 具体的にどのように仕入れを行うのか?
  • 売り先はどこがおすすめ?
  • 利益を出した商品の実例!

を紹介していきます。

赤字になる確率が限りなく低い方法なので、ぜひ読んでみてくださいね。

【自分の得意分野を絞る】

せどりの世界には利益率のいい商品が数多く存在し、多種多様な物を販売する方も少なくありません。

しかし、僕は初心者の方にその方法は進めません。

得意分野を絞らずに始めた場合、売れ行きがあまりよくない商品を仕入れてしまった結果、不良在庫を抱え、赤字になってしまう場合が少なくないからです。

まずは、自分の得意分野について自分の棚卸をしてください。

自分の好きな事や趣味を中心に考えていくと分かりやすいと思います。

例えば、趣味がスポーツの人の場合はウエアやシューズ等の知識があるのではないでしょうか?

そのスポーツをしていない人にすれば全く魅力のない商品でも、実はネット社会では人気の商品である場合も少なくありません。

アニメやキャラクターについての知識がある人はさらに、せどりとしての強みになります。

現在の人気商品やレア商品という部類のものの知識がすでにある場合、せどりにおいては最強の強みとも言えます。

【得意分野を絞ったらリサーチ】

得意分野を絞ったら、次はどんな商品を仕入れるかリストアップします。

そして、その商品が現時点ではどのぐらいの価格で販売されているかチェックします。

思っていたよりも相場が安い物、思っていたよりも高値な物もあるでしょう。

ある程度の、価格帯の基礎知識が頭の中にあると仕入れにも役立ちます。

【仕入れ先をリサーチ】

仕入れをするジャンル、商品が絞り込めたら、次は仕入れ先をリサーチします。

まずは、ネットショップで販売されている商品のリサーチを行い相場をチェックしていきます。

いつもより時間が取れる休日は、ぜひリサイクルショップなどの実店舗にも出向いて欲しいと思います。

多くの人がネットショップでのせどり・転売を主としていますが、平行して実店舗での仕入れもオススメします。

それは、中古の商品の中にプレミア価格な物が眠っているからです。

僕の場合は、リサイクルショップを回る事と地域のフリーマーケットを見て回る事は、

大事なリサーチ&仕入れの作業だと考えています。

特にせどり初心者は相場観を養うためにも、積極的に実店舗をまわってほしいです。

個人のお宅に眠っているお宝を見逃してはとてももったいないのです。

そして、このリサイクルショップで自分が行ったリサーチ力が物を言います。

リサイクルショップで、

『え?どうして、この商品がこんな価格で売られているんだろう?』

と思うような商品に出会う事も少なくありません。

これは一重に、リサイクル店のスタッフに値付けの知識がなかったからなのです。

【僕の場合の例】

実際の僕の場合の例です。リサイクルショップでこのような未開封の化粧品を見つけて購入しました。

購入価格は200円。

これは男性用の化粧品で、髭等のムダ毛が徐々に薄くなるジェルです。

僕はこの商品が以前から気になっていてネットで調べていたので、この商品についての知識があったわけです。

この商品を見た瞬間、

『どうしてこんな価格で売っているんだ』と驚きました。

そして2本ありましたので、2本とも購入し販売しました。

相場よりも安く設定した事もあり、思った通りすぐに2本とも売れてゆくことに!

200円で仕入れた商品がなんと4500円で売れました。

この売り上げの中から手数料10%と送料(185円)が引かれますので、仕入れ値も差し引いて実際の利益は3500円ほどになります。

2本とも売れましたので、今回の利益は7000円となります。

利益額が驚異的で文句がないですよね。

【売れ残っても自分が使いたい商品】

初心者の方にぜひ仕入れに置いて心がけておいて欲しい事は、

『売れ残っても自分が使いたいから大丈夫』と思える商品を仕入れてほしいという事です。

僕が仕入れている商品へのこだわりも1番はそこになります。

売れ残っていもよいという考え方は、商品選びにおいて大事なポイントになります。

そして、『自分が使おうか迷う』商品は、たいていすぐに売れてしまうのです。

こちらの、ポーターのショルダーバッグは状態も良く、自分が使いたいと気持ちが強かった商品です。

仕入れの価格は2500円。角のスレや持ち手のスレもなく、数回程度しか使っていないであろう商品でした。

ポーターは長年愛されるブランドであることは分かっていますし、購入に迷いはありませんでした。

『10日売れなかったら自分が使おう』と思って出品します。

結果は、こちらも2,3日のうちには売れてしまいました。

残念なような嬉しいような複雑な気持ちですが、やはり自分のリサーチ力に間違いはなかったのだと自信が持てました。

まとめ

今回、僕が紹介したやり方は、メルカリなどのフリマアプリを使っての販売についてです。

本業でせどりをしている人は、Amazonや楽天などで本格的に販売されています。

Amazonや楽天に一気に飛んでしまうのではなく、まずはフリマアプリからスタートさせるやり方を初心者にはオススメします。

フリマアプリは、手数料が高いと思われるかもしれませんが、配送にかかる手間がとても少なくて便利です。

コンビニからスマホをかざしバーコードを出すだけで発送が出来るようになっていますので、運送に係る配送表等を自分で作成する手間がありません。

また、支払いに関してもフリマプリを介して行いますので支払いされない事(クレジットカードの不具合等)がなく安心です。

副収入としてせどりをしてみたいと考えている方のファーストステップとして、今回紹介した方法で始めてみてはいかがでしょうか?

物販で成功するために必要な知識が学べる

    7大特典を無料でプレゼント。35歳を過ぎてからでも、副業で月収30万以上を安定して稼ぐことができた手法が学べる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

物販で成功するために必要な知識が学べる

物販で成功するために必要な知識が学べる

    7大特典を無料でプレゼント。35歳を過ぎてからでも、副業で月収30万以上を安定して稼ぐことができた手法が学べる