物販に欠かせない、最高のAmazon価格改定ツール『マカド』の使い方

物販に欠かせない価格改定ツール『マカド』について

 

こんにちは!リョウジです。

Amazonで商品を販売するにあたり必ず出くわす価格競争や在庫管理作業。

商品登録数が増えるとこれら作業に費やす時間も倍増、誰かに外注しようにも任せられる相手がいない等の問題も発生、長く物販をしていくと必ず時間という制約に大いに悩まされます。

しかし、そんな時にとても役立つ価格改定ツールという画期的なシステムが今や多く存在します。

今回はその中でも『マカド』という便利な価格改定ツールについて解説していきます。

マカド! Amazonせどり管理ツール

 

主な機能

Webツール 24時間 365日 自動で管理

  • Webツールなので固定のPC・スマホ・タブレットなどにインストールすることなくWeb上で管理してくれます。
    どこにいてもどのPC・タブレットなどでもログインすれば即操作可能です。

セキュリティ

  • Web上で心配なセキュリティについてマカドではパスワード等重要項目については暗号化ロジックにより暗号化し、さらにアクセス自体をすべて“SSL/TLS”を用いて暗号化され、セキュリティにも力を入れています。

FBA、自己発送に対応

  • FBA・自己発送を商品登録時などに選ぶことが簡単にできます。

Amazon価格を無視する価格改定機能

  • Amazonでの大幅値下げを無視する設定ができ、利益を守ることができます。

価格改定上限・下限機能・リミッター機能

  • 相場以上に価格が上がった場合や、予想以上に下落した場合でも設定した金額が守られます。
    また、各種リミッター機能により暴落した場合も利益を守れます。

LINEで通知

  • 各種リミッターに引っかかってしまい自動価格改訂がストップしている商品をすぐさま把握できます。

サンクスメール自動送信

  • 自動でお礼メールを送信してくれます。(送信したい商品・したくない商品ごとに個別で選択も可能です。)

販売個数・残りの在庫を自動同期

  • 商品ごとに自動取得してくれます。

日別・月別の売上をグラフ化

  • 過去・現在の売り上げをいち早く把握できます。

 

マカドとプライスターの比較

月会費

  1. マカド   :4800円
  2. プライスター:4800円(一年目)3900円(二年目以降)

最安値より1円以上安くする価格改定機能

  1. マカド   :出来る
  2. プライスター:出来ない(最安値まで)

アマゾン以外の外部リンク

  1. マカド   :ヤフオク・メルカリ・楽天・ヤフーショッピングなど
  2. プライスター:ヤフオク・価格.comなど

価格設定の除外の時間帯

  1. マカド   :設定可(夜中は価格設定しない など自由に設定)
  2. プライスター:設定不可

上限・下限価格設定

  1. マカド   :設定可
  2. プライスター:設定可

価格が急落した場合の価格改定機能の停止

  1. マカド   :設定可
    商品価格が設定した値より急落した場合、価格改定を見送る
  2. プライスター:設定不可
    下限価格まで価格改定

 

使い方

まず月会費を30日間無料でご利用いただけるマカドの登録を行います。
推奨ブラウザは Google Chrome です。

Amazonとの接続

  1. マカド側:ログイン後Amazonとの接続設定を行います。(環境設定より登録)
  2. Amazon側:サインイン後設定(アプリケーションを使って、マーケットプレイスWebサービスにアクセスの設定)
  • マカドとAmazonの設定を行ったらマカドにログイン後Amazon設定欄より
    MWS接続テストを行い、マカドとAmazonを連携してください。
    接続できていれば自動で出品商品の情報が取り込まれます。

商品登録

  • 自己発送かFBA発送か選択します。
    CSV・バーコードリーダー・直接入力のいずれかがあります。
    バーコードリーダー・直接入力はJAN・ASIN・キーワード検索にて入力。
    CSVについては一括で入力できるので早いです。

物販で非常に役立つ『マカド』の登録はこちら

 

マカド! Amazonせどり管理ツール

  • いまなら30日間無料!

まとめ

『マカド』は初心者の方でも非常に見やすくて使いやすい便利な価格改定ツールです。

商品の価格設定だけでなく在庫管理や黒字の商品・赤字の商品などがわかりやすく表示する事ができ、価格戦略も立てやすいとても役立つツールになっております。

Amazonで物販をする上で今回ご紹介した『マカド』以外にも多数の価格改定ツールがあり、その特徴も様々ですが無料で利用できる期間が設けられているツールも沢山ありますよ。

その無料期間中に色々と試されて、最終的にご自身に合ったツールを見つけられることをお勧め致します。

まずは今回ご紹介した物販で非常に役立つ30日間無料の価格改定ツール『マカド』を是非使ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です