アマゾンに一括商品登録で出品する時短テクニックを解説!

こんにちは リョウジです。

 

今回は、アマゾンに登録する商品が多い時に大幅に時間短縮を図れる、

「アップロードによる一括商品登録」で出品する方法を解説します。

 

せどりを拡大していこうとすると、比例して取り扱い商品数も増えていくことになります。

すると、納品作業にかかる時間も必然的に長くなり仕入れのリサーチをする時間が割けなくなる心配も出てきます。

限りある時間の中で、どこかの工程で時短を意識しなければ売り上げを伸ばし続けることはできません。

 

そこで、今回はアマゾンにエクセルシートで商品を一括登録して出品する方法を紹介します。

 

一度実践すると、あまりにも便利すぎて、私はこのやり方しか納品作業ができなくなりました。

単調で眠くなる作業は、手っ取り早く終わらせるようにして時間を有効的に使いましょうね。

 

在庫ファイルテンプレートをダウンロードしよう

 

1.セラーセントラル画面の在庫タブから、「アップロードによる一括商品登録」をクリックします。

2. 「在庫ファイルをダウンロード」のタブから、画面右下の「ファイルのテンプレート」をクリックします。

3. 在庫ファイルテンプレートをダウンロードするための別ウィンドウが開きます。

  • 出品ファイル(I)⇒本・ミュージック・ビデオ・DVDを出品するとき。
  • 出品ファイル(L)⇒本・ミュージック・ビデオ・DVD以外の商品を出品するとき。

 

ファイルが2つに区分されていますので、出品する商品ジャンルによって使い分けて下さい。

今回は出品ファイル(L)で解説していきます。

出品ファイル(L)の文字をクリックすると、エクセルファイルのダウンロードが開始されます。

 

登録したい商品情報を入力する

 

 

エクセルファイルがダウンロードされたら、「出品テンプレート」のシートから各項目に商品情報を入力します。

それでは、入力しておくと後の作業が便利になる項目を1つずつ紹介していきます。

  1. sku=ご自身で管理しやすい英数字を入力します
  2. price=販売価格を入力します
  3. product-id=ASINまたはEAN(JAN)コードを入力します
  4. product-id-type=登録する商品コードのタイプを入力します
  5. condition-type=登録する商品のコンディションを入力します
  6. fulfillment-center-id=FBAで納品したい場合は、「AMAZON_JP」を入力します
  7. batteries_required=電池の有無を入力します。電池がない商品は、「FALSE」と入力します
  8. supplier_declared_dg_hz_regulation3=危険物に該当するかどうかの情報を入力します。該当しない商品は、「not_applicable」と入力します。

※他に入力したい項目があれば、「使い方」と「データ定義」シートに詳しく記載してありますので参考にしてください。

各項目の入力が終わったら、デスクトップに保存します。

 

アップロードによる一括商品登録

 

先ほど保存したエクセルファイルを一括アップロードしていきます。

 

再びセラーセントラル画面の在庫タブから、「アップロードによる一括商品登録」をクリックします。

上図の番号順に沿って進めて行くと、簡単にファイルをアップロードすることができます。

②に先ほど商品情報を入力したエクセルファイルを選択してください。

 

アップロードボタンをクリックすると、数分で一括商品登録が完了しますので在庫管理画面から確認できるようになります。

 

まとめ

 

今回解説した「一括商品登録で出品する時短テクニック」は、一番最初は取っつきにくいイメージが先立ちます。

しかし、冒頭でも書いたように一度経験すると元の登録方法には戻れなくなるぐらい、時間をかけずに登録することができます。

 

今まで一点一点時間をかけて登録していた方は、ぜひ今回紹介した一括登録出品を試してみて下さい。

納品作業で浮いた時間を、他の作業に有効活用するようにして売上を加速させてくださいね。

 

最後に、

◇私のLINE@に登録していただいた方には、

・1日15分で誰でも簡単にリサーチができる

・月に10万円以上稼ぐことも可能な仕入れノウハウ

をプレゼントいたします!

さらに、

☆最新のホットな仕入れ情報

☆売れた商品の紹介

☆すぐに仕入れができる商品

☆プレ値情報

などをどしどし紹介します!!

 

LINE@登録はコチラ

ぜひ登録していただき、私と一緒に突き進んで稼いでいきましょう。

 

最後までお読み頂きまして

ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です