Keepaの設定から使い方まで解説!資産構築で仕入れを自動化しよう!

 

こんにちは リョウジです。

自宅で電脳仕入れをするうえで、欠かすことのできない拡張ツール、「Keepa」

 

今回は、せどりで活用するために

・Keepaの導入方法から設定の仕方

・Keepaを使って資産構築をするやり方

を紹介します。

 

KeepaはGoogle Chromeの拡張機能です。

パソコンのブラウザが Google Chrome でない方は、予めインストールをしてください。

Chrome のダウンロードはこちら

 

Keepaを導入しましょう

 

Chromeのインストールができたら、Keepaを導入してみましょう。

Keepa はこちらから

※リンクからインストールが出来ない場合は拡張機能から検索して追加してください。

 

導入するだけなら簡単に終わります。

次は、電脳仕入れをするのに使いやすいように設定していきましょう。

 

Keepaの便利な使い方

 

Keepaには、効率よくリサーチするための、4つの便利な機能が備わっています。

  • アマゾンの価格推移と在庫の有無
  • 一般セラーの価格推移
  • ランキング推移
  • 価格の変動を監視(トラッキング)

 

これから詳しく説明していきますね。

 

Keepaのグラフの見方

 

Keepaをインストールすると、アマゾンの商品カタログに、下図のようなグラフが表示されるようになります。

 

このグラフは、仕入れ判断をする上でとても重要な情報を読み取ることができます。

どのグラフが何を表しているのかをしっかりと理解していきましょう!

 

分析の仕方

オレンジ=アマゾン在庫価格       

青=一般セラー価格

黒=中古出品価格             

緑=売り上げランキング推移

 

モノレートよりもデータの取り方がより詳しくなっている為、

 

アマゾン在庫の復活頻度とタイミング

◆アマゾン在庫・一般セラー在庫の過去の価格推移

 

などが正確に分かります。

※もし、Amazonがいない商品カタログの場合、オレンジの線は表示されません。

 

例えば、下図を見てください。

過去に95000円台で売れていた商品が、その後値上がりして105000円付近まで上昇しても、売れ行きがさほど悪くなっていないのが確認できます。

ですので、この商品は1万円値上がりしても、問題なく売れていくのが分かります。

 

一目ですぐに仕入れ判断ができるので、大変便利ですよね。

 

価格変動の監視機能(トラッキング)を説明

 

次に、価格変動の監視機能(トラッキング)について解説していきます。

まずは、Keepaでアカウントを作成しましょう。

どの商品でも構いませんので、アマゾンの商品カタログページを開くとKeepaのグラフが表示されます。

 

 

Keepaのグラフをクリックして、赤枠で囲った【ログイン/アカウント登録】から登録を進めて下さい。

 

 

登録したアドレスに、下図のようなメールが届きますので、登録を最後まで完了させましょう

 

初期状態では英語表記で分かりづらいので言語をクリックして日本語に変更してください。

 

それでは、早速Keepaに商品を登録していきましょう。

 

Keepaを導入すると、アマゾンの商品カタログにKeepaのグラフが表示されます。

追跡したい商品が見つかったら、Keepaのグラフをクリックします。

 

登録手順は以下の通りになります。

  1. 商品のトラッキングをクリック
  2. コンディション別に指定価格を入力(新品・中古のいずれかだけでも構いません)
  3. 最後にトラッキング開始ボタンを押して終了

 

その後、追跡している商品が指定価格になったら、入力したメールアドレスに通知がきます。

価格の入力は、直接入力することもできますし、上図にあるスライダーを動かして入力することもできます。

スライダーは、パーセント表示されるので、わかりやすいですね。

 

しかしながら、この方法だと1商品ずつしか商品を登録することができないので不便なのです。

 

そこで、もう1つの商品登録方法である

「ほしい物リストを活用した一括登録方法」

についても解説をしておきますね。

 

始めに、Keepaに登録したい商品を「ほしい物リスト」へ登録します。

 

次に、「ほしい物リスト」のページ内の「管理リスト」をクリック

 

選択したリストの設定を、「非公開」から「公開」に変更して「変更を保存」ボタンを押してください。

 

そして、ほしい物リストのページから、登録したいリストのURLをコピーしてください。

 

Keepaのページ内の

トラッキング

 ↓ ↓ ↓ 

ほしい物リストをインポート

を順にクリックします。

 

赤枠内に、コピーしたURLを貼り付けて「送信する」をクリック。

 

画面が切り替わり、次に割引率を入力します。

仮に、20%に設定すると、現在の価格を基準に20%価格が下がった場合に通知されます。

 

最後に「トラッキングを開始」ボタンをクリックします。

 

自分なりの基準を決めて、

「30%価格が下がったら通知させるようにしよう」

など、どんどん登録して資産を構築していきましょう。

 

この価格変動の監視機能(トラッキング)を使えば、価格が急激に下落した商品を、登録したメールアドレスに通知してくれますので、大変便利です。

 

Keepaを使って、リサーチ時間を大幅に短縮させる方法とは!?

 

Keepaは、さらに非常に役立つ使い方がありますので、ぜひ取り入れて活用してください。

Keepa の『設定』画面から以下の『Amazon の商品の上にマウスを置いた時、価格の履歴グラフを表示する』で『はい』を選択します。

 

そうすると、いちいちアマゾンの商品カタログページに入らなくてもkeepa 画面を見ることが可能になります。

 

以下のように、商品が一覧できる画面でも Keepa の画面が表示されるのでかなりの時間短縮になります。

 

この設定は、電脳せどりを行う上で大変重要な機能です。

必ず設定するようにしましょう。

 

作業時間が10分の1になるといっても過言ではありません。

 

まとめ

 

今回は、Google Chromeの拡張機能である、Keepaについて深掘りしてお伝えしました。

無料でここまで機能がそろっているのは、本当に素晴らしいツールですよね。

 

Keepaは、効果的な使い方をすることによって何倍もの価値が生まれます。

 

商品をどんどん登録して、Keepaのリストを増やして資産を構築していきましょう。

 

リストが集まれば、仕入れを自動化させることも可能ですので、せどりが楽になっていきますよ。

 

 

せどりで稼ぐことは本当に楽しい事ですので、

 

「自分を変えるきっかけが欲しい」

 

と少しでも悩んでいる方は、新しいことを始めてみませんか?

 

私のメルマガでは、日々のせどりの実践記や稼ぐためのノウハウを配信しています。

 

登録していただいた方には、

 

・すぐに5万円以上稼げるおすすめ電脳仕入れ先サイト一覧表

・リピート仕入れができる電脳仕入れ先サイト一覧表

 

を無料で100サイト以上プレゼントいたします。

 

 

私が今でも仕入れ先に使用しているサイトばかりを厳選しています。

 

ぜひ活用していただき、ガッツリ稼いでいきましょう。

 

 

まだメルマガに登録していない方は、コチラから!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【今すぐ無料で登録する】

4 件のコメント

  • リョウジさん
    Keepaの設定から使い方まで解説!資産構築で仕入れを自動化しよう!
    読ませていただきました。とても勉強になりました。
    1点質問があるのですが、私もkeepaを導入してやってみたのですが
    商品のトラッキングのところで、スライダーバーが表示されないのですが
    何か設定があるのでしょうか?コンディション別の指定価格欄は表示されています。
    また、価格指定のコンディション別のAmazon.co.jpはアマゾン販売のことですか?
    いきなりのコメントですみません!
    よろしくお願いします。

    • こんにちは。
      ブログ記事に興味を持ってくださりありがとうございます。
      Keepaなどの拡張ツールは定期的に仕様を変更しています。
      現在はトラッキングの設定から目標価格を入力できる仕様になっています。
      また、価格指定のコンディション別のAmazon.co.jpはアマゾン販売のことです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です