モノレートの正しい見方をマスターすれば、せどりは確実に稼げる!

 

今回の記事では、せどりが初めての方でもすぐに理解できるように、モノレートの使い方やグラフ・ランキングの見方について詳しく説明していいます。

仕入れた商品が自分の想定通りに売れるかどうかは、モノレートが正しく見れるかどうかにかかっています。

モノレートはせどりで稼ぐために必要不可欠なサイトですよ。

仕入れノウハウを学ぶ前に、このモノレートの正しい見方と使い方を真っ先にマスターすることを優先させましょう。

 

特にせどり初心者の人は、モノレートの見方を理解せずに仕入れを行うから、売れない不良在庫を抱えてしまうケースが多いです。

「商品をたくさん売っても、多額の在庫のせいで儲からない!」

そんな事態に陥らないためにも、今回の記事でアナタがせどりで確実に稼げるようになっていただけたら嬉しいです。

 

また、私のLINE@に登録していただきますと、その時に仕入れられる事ができる商品をモノレート付きで随時紹介しています。

仕入れ先を知ることもできますし、商品知識も身に付きますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

LINE@登録はコチラ

モノレートとは

 

モノレートはせどりで稼ぐために、一番重要視すべきサイトです。

 

モノレートを簡単に説明すると、

  • 商品の価格推移
  • 商品ランキング
  • 出品者数の増減
  • コンディション別の売れ行き

 

を分かりやすく表示してくれるサイトです。

 

アマゾンで利益が出そうな商品を見つけた場合に、モノレートをチェックして実際に売れているかどうかなどを判断することができます。

ちなみに私がせどりを始めた頃、モノレートの前は「Amashow(アマショウ)」というサイト名でした。

今ではモノレートという名がすっかり定着していますね。

 

モノレートは実際にどのように使えばいいの?マスターすれば必ず稼げます!

 

せどりは、物を売って稼ぐビジネスですので、在庫を持たなければなりません。

いかに安く仕入れて、高く販売して在庫管理を円滑に進め、お金を増やしていくか。

これが稼ぐための鍵になります。

 

そのためには、仕入れた商品の支払い期日までに手元に現金を残しておくことが最低条件です。

 

モノレートの見方が正しく身についていれば、商品の売れ行きや価格推移が詳しく分析でき、

仕入れた商品が何日ぐらいで売れて、いくらぐらい利益が取れるのか?

の予想ができます。

 

もしモノレートがなかったとしたら、いつ売れるのか予測がつかないので商品が売れない可能性が高くなります。

おそらくほとんどの人が、数多くの在庫を抱えて赤字経営になってしまうでしょう。

 

モノレートを読み取れる力がつけば、初心者や資金力がない人でも、手堅く利益を出せることができるのです。

 

モノレートの具体的な使い方は?

 

モノレートの使い方を詳しく解説していきます。

モノレートはコチラ

 

 

商品を検索するには、検索したい商品のキーワードを検索窓に入力することで調べることができます。

 

モノレートでは以下の検索方法があります。

 

・商品名

・型番検索

・JANコード検索

・ASINコード検索

 

仕入れができそうな商品を見つけたら、まずモノレートをチェックして仕入れ条件に適合するかどうかを分析しましょう。

モノレートを正確に読み取れないと仕入れに失敗して、赤字になったり不良在庫を抱えてしまうことになります。

頭に入るまで、何度もこの記事を読み返して学習してくださいね。

 

モノレートの価格推移グラフ

 

 

上図のグラフでは、過去の最安値の平均相場を示しています。

緑線 = 新品の価格推移

オレンジ線 = 中古の価格推移

を表しています。

 

出品者数の推移グラフ

 

 

上図のグラフでは、過去の出品者数の推移を示しています。

出品者数グラフでも、

緑線 = 新品

オレンジ線 = 中古

の出品者数を示しています。

 

ランキング推移グラフ

 

 

上図のグラフでは、アマゾンでのランキングの推移を示しています。

 

グラフが波打っていると、売れている商品だと分析できます。

商品が売れたら、ランキングは上昇するため、グラフは下降します。

1位に近いほど、よく売れている商品だと判断してください。

上図のグラフのように、さざ波のように細かく上下している商品は、

「物凄く売れている商品」

だと認識してくださいね。

 

期間ごとの最安値一覧

 

 

上図では、期間ごとの最安値一覧を表しています。

この表では、期間毎の新品、中古の最安値を出品者数も含て知ることが出来ます。

表の赤で囲ってある部分を見ると、新品の出品者数が減少しているのが分かります。

この部分は商品が売れたため、ランキングが上昇してグラフが下降した部分になります。

 

※ここで注意点

下図のように出品者が減っているのに、商品は売れてないケースがありますので注意しましょう。

 

これは、出品者が商品を取り下げたなどの理由で、出品数が減ったパターンです。

ランキングが大きく上昇していないと、商品が売れた判断はできないので注意が必要です。

 

モノレートユーザー数で分析する

 

モノレートユーザーとは、対象商品のモノレートを閲覧した人数の推移グラフです。

モノレートユーザーのグラフから、仕入れるかどうかの判断ができるので説明します。

上図のグラフの商品では、赤丸の部分でモノレートユーザーが増えていますよね。

この商品のモノレートを見た人が増えたために、出品者数が増加し値下げ合戦が起きたと判断できます。

 

モノレートが見られる現象が起こるのは、

 

・せどりの情報発信者が稼げる商品として紹介した。

・人気テレビ番組で取り上げられ話題になった

・全国展開している店舗でセールが開催された

などの理由です。

 

モノレートユーザーが急激に増えている場合には、価格競争になる恐れがあります。

・市場にどれぐらい在庫があるのか?

・適正価格はいくらぐらいなのか?

など慎重に分析を行いましょう。

 

まとめ

 

今回はモノレートについて解説してきました。

モノレートから情報を読み取り、使い方をマスターすれば、確実にせどりで稼ぐ事ができますよ。

モノレートはランキングだけでなく、コンディションごとの出品者数や価格の推移などを分析できるかどうかが、稼ぐには非常に重要です。

 

正しくモノレートを分析することができれば、不良在庫を抱えてしまう可能性は非常に低くなります。

実際に仕入れを行う前に、まずはモノレートで様々な商品を検索してみて、素早く仕入れ判断ができるようになることです。

 

せどりはビジネスなので、正しく学ばないと安定して利益を出し続けることは出来ません。

 

せどりで稼ぐことは本当に楽しい事ですので、

 

「自分を変えるきっかけが欲しい」

 

と少しでも悩んでいる方は、新しいことを始めてみませんか?

 

私のメルマガでは、日々のせどりの実践記や稼ぐためのノウハウを配信しています。

 

登録していただいた方には、

 

・すぐに5万円以上稼げるおすすめ電脳仕入れ先サイト一覧表

・リピート仕入れができる電脳仕入れ先サイト一覧表

 

を無料で100サイト以上プレゼントいたします。

 

 

私が今でも仕入れ先に使用しているサイトばかりを厳選しています。

 

ぜひ活用していただき、ガッツリ稼いでいきましょう。

 

 

まだメルマガに登録していない方は、コチラから!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【今すぐ無料で登録する】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です