Keepa(キーパ)有料化を使って、仕入れにフル活用しよう!!登録方法を1から解説!

 

こんにちは リョウジです。

自宅で電脳仕入れをするうえで、欠かすことのできないツールだった、「モノレート」が2020年6月をもって閉鎖に。

 

  • 価格
  • ランキング
  • 出品者数
  • モノレートユーザー数

 

の推移がいつでも一目で確認することができて、仕入れをするのには欠かせないツールでした。

私もサラリーマン時代にせどり・転売をスタートした時から、ずいぶん活用させてもらいましたので閉鎖される告知を見た時は、考え深いものがありました。

 

すでに相場観や適正価格が身についている人は、そんなに影響がないかと思います。

しかしながら、モノレートに頼らないと仕入れ判断に苦しむ

っという方は、とっても困りますよね。

 

そこで、モノレートに代わる代替ツール『Keepa(キーパ)』を紹介します。

 

KeepaはGoogle Chromeの拡張機能です。

パソコンのブラウザが Google Chrome でない方は、予めインストールをしてください。

Chrome のダウンロードはこちら

 

Keepaを導入しましょう

 

Chromeのインストールができたら、Keepaを導入してみましょう。

Keepa はこちらから

※リンクからインストールが出来ない場合は拡張機能から検索して追加してください。

 

導入するだけなら簡単に終わります。

 

  • Keepaの基本的な使い方
  • どのように仕入れに活用するのか

 

については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

よろしければご覧ください。

Keepaの設定から使い方まで解説!資産構築で仕入れを自動化しよう!

 

『Keepa』を利用するのに、いくらかかるの?

 

Keepaはもともと無料で利用できていましたが、ランキンググラフの推移を表示するためには

『有料化』しなければならなくなりました。(2019年2月から)

 

 

ちなみに、無料の場合ですと上図のように

  • 価格の推移
  • アマゾンの在庫の有無

しか表示されず、ランキンググラフが表示されません。

 

毎回決まった商品を仕入れて販売するスタイルをとっている方は、問題ありません。

ただ、仕入れ判断する時に「どれぐらい売れているか知りたい!」という人にはランキング推移は必須です。

 

 

Keepa(有料化)を使うためには、いくらかかるの?

 

はじめに、有料化するためにはいくらかかるのか?について説明します。

Keepaの機能を全て利用するためには、

月額=15ユーロ

日本円に換算すると、約1800円(記事を書いている2020年6月時点)です。

過去のユーロと円の為替レート推移を確認してみると、月々2000前後で利用できます。

ちなみに、1年間分を一括で払う方法を選択することも可能ですので、お好みの支払い方法で利用しましょう。

 

Keepaを有料化するための方法

 

まずはじめに、Keepaのトップページからログインします。

まだアカウントを持っていない人は登録していきましょう。

 

 

好きなユーザー名とパスワードを決めて、メールアドレスを入力してアカウント登録をクリックします。

 

 

すると、登録したメールアドレスに下図の案内が届きますので、URLをクリックするとアカウント登録が完了します。

 

 

 

次に、Keepaのページの言語を日本語表示にするために「言語を選択」をクリックして日本国旗のマークを選択しましょう。

 

次はいよいよ、Keepaを有料化していきます。

  1. 黒逆三角をクリックし、「サブスクリプション」を選択します。
  2. 下図の赤枠で囲った部分のボタンをスライドさせましょう。

 

 

そして、

  • 名前
  • 住所
  • クレジットカード情報

を登録していきます。

 

最初に選択する箇所は、個人を意味する「」のままで大丈夫です。

「Address」は、住所の番地を入力します。

「Postal code」は、郵便番号を入力します。

前述したとおりに、下図の赤枠箇所で「月払い」か「年払い」を選択できますので、お好みの支払い方法を選びましょう。

 

 

「I have read and accept the Terms and Conditions.」にチェックを入れて登録を完了させます。

※規約を確認の上、同意して登録しますという意味です。

ビックリマークが付いていて、赤文字で「 You will be charged 15 € (incl. VAT) every month.」と書かれているのが気になりますが、

これは「毎月15ユーロ課金されます」という意味です。

 

最後に、全ての箇所で入力し忘れがないか確認したら

「SUBSSCREIBE NOW」という青いボタンを押して登録を完了させます。

 

 

登録が完了すると、アマゾンの商品カタログのページに、「売れ筋ランキンググラフ」が表示されるようになります。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回は、モノレート閉鎖で頭を抱えて困っている方々のために、モノレートに代わる代替ツールとして「Keepa(キーパ)」有料化の登録方法を詳しく解説しました。

売れ筋ランキング表示がされないと、利益が取れるかどうか大きく変わってくる方が多いと思います。

今後も安定した収益を上げ続けるために、時代の変化と共に必要経費と割り切る前向きな考え方も必要なのではないでしょうか?

 

せどりで稼ぐことは本当に楽しい事ですので、

 

「自分を変えるきっかけが欲しい」

 

と少しでも悩んでいる方は、新しいことを始めてみませんか?

 

私のメルマガでは、日々のせどりの実践記や稼ぐためのノウハウを配信しています。

 

登録していただいた方には、

 

・すぐに5万円以上稼げるおすすめ電脳仕入れ先サイト一覧表

・リピート仕入れができる電脳仕入れ先サイト一覧表

 

を無料で100サイト以上プレゼントいたします。

 

 

私が今でも仕入れ先に使用しているサイトばかりを厳選しています。

 

ぜひ活用していただき、ガッツリ稼いでいきましょう。

 

 

まだメルマガに登録していない方は、コチラから!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【今すぐ無料で登録する】

 

 

ツイッターでは、トレンド商品の紹介の他にも、その日に稼いだ商品、面白くてためになる情報をいち早く流していますよ。

   ツイッター登録はコチラ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です