LINE Payの使い方とせどりの仕入れ活用方法を初心者向けに解説!

こんにちは、リョウジです!

誰もが知っているチャットアプリ「LINE」から、遂にスマホ決済サービスが開始されましたね。

LINE Payは、LINEユーザーなら誰でもすぐに使えるという手軽さがメリット。

とはいえ、スマホ決済サービスはたくさんあるのでLINE Payの何が魅力なのか気になりますよね。

そこで今回は、LINE Payの特徴や使い方を分かりやすくまとめてみました。

せどりをしている方必見のLINE Payを使った仕入れ活用法もご紹介しているので、ぜひご参考にしてくださいね(^^)

LINEPayの特徴

LINE Payの最大の特徴は、LINEユーザーなら面倒な登録なしですぐに利用できること。

クレジットカードや銀行口座がなくても使えるので、スマホ決済サービス初心者の方にもぴったりです。

まずは、LINE Payの代表的な特徴についてご紹介します。

30秒で登録が完了する

LINE Payの利用には、専用アプリのインストールは不要です。

LINEの「ウォレット」から登録が可能で、最短30秒で登録が完了します。

登録がこんなにも簡単な理由は2つあります。

  • LINEに個人情報が登録済みだから
  • クレジットカードや銀行口座の登録をする必要がないから

LINEを利用している人なら、誰でもすぐに始められるのが魅力です。

決済方法が3つから選べる

LINE Payの決済方法は3つあります。

  • コード決済
  • オンライン決済
  • LINE Payカード決済

コード決済は、QRコードやバーコードをお店に読み取ってもらって決済する方法。

加盟店であればスマホだけでお買い物ができるので、お財布を忘れた時も安心です♪

LINE Pay独自の特徴は、オンラインや専用のカードでの決済にも対応しているところ。

ネットショッピングでも、ワンクリックで決済が完了するのは有難いですよね。

専用のカード(LINE Payカード)を発行するには申し込みが必要ですが、手数料や年会費等は一切かかりません

このカードがあればスマホを忘れた時や充電が切れている時でもLINE Payを利用できるので、登録したら申し込みをしておくのがおすすめです。

少額でも気軽にお金が送金できる

LINE Payでは、LINEの友人に手軽に送金をすることができます。

100円〜という少額から送金ができるので、ちょっとした支援や立替金の返済におすすめです。

ポイントは、LINEキャラクターの可愛いメッセージカードを添えられること。

用途によってデザインを使い分けることで、気軽にお金のやり取りが可能になります。

送金してもらったお金はそのまますぐにLINE Payの決済に使えるので、困った時は家族や友人に送金をお願いしてみるのもいいかもしれません( ̄▽ ̄)笑

LINEPayの使い方

LINE Payは、スマホ決済サービスの中でもかなり使いやすいサービスです。

実店舗とオンラインの両方で使えるので、クレジットカードの代わりのような役割も果たしてくれるのが特徴。

それでは、LINE Payの使い方を順にご解説します。

LINEのウォレットから登録する

まずは、LINEのアプリを開いて一番右にある「ウォレット」をタップします。

上部に「LINE Payをはじめる」という項目があるので、そこから登録を済ませましょう。

登録はパスワードを入力して規約に同意するだけなので、最短30秒で完了します。

本人確認は必須ではありませんが、しないと送金ができないなどの制限があるので最初にしておくとスムーズですよ♪

LINE Payカードに申し込む

これは必須ではありませんが、申し込んでおくと便利なのでご紹介します。

LINE Payではスマホで決済するだけでなく、専用のカードを使ってお買い物をすることも可能です。

LINE Payカードの発行料や年会費は無料で、申し込みをしてから1〜2週間程度で入力した住所に届きます。

ただし、プリペイドカードなのでクレジットカード機能はありません

LINE Payにチャージしている金額内でのお買い物にのみ、利用できるので気をつけてくださいね。

銀行口座やコンビニからチャージをする

LINE Payへの主なチャージ方法は3つあります。

  • 銀行口座
  • コンビニ
  • オートチャージ

銀行口座を登録すると、残高の中から指定した金額をチャージできます。

いつでもどこでもすぐにチャージが完了するので、とても便利な方法です。

銀行口座を使用したくない場合は、コンビニでチャージをすることも可能。

レジで店員さんに直接伝えたり、店舗にあるATMを使ってチャージをしましょう。

また、銀行口座を登録しておけばオートチャージの設定もできます。

LINE Payの残高が指定した金額を下回ったら、自動で銀行口座からチャージをしてくれる機能です。

残高不足で困ったり小まめにチャージの手続きをしたりすることが無くなるので、ぜひ活用してみてくださいね( ´∀`)♪

実店舗やオンラインショップで決済する

LINE Payは、現在コンビニやスーパーなど国内外のJCB加盟店の約3,300万店舗で利用できます。

実店舗だけでなくオンラインショップにも対応しているので、お買い物の決済にはとても便利です。

実店舗での決済手順はこちら。

  1. お店が加盟店であるか確認する
  2. レジにてLINE Payで払うことを伝える
  3. LINE Payのページを開いてQRコードかバーコードを読み取ってもらう

これだけで、決済は完了です。

オンラインショップでの決済手順はこちら。

  1. お店が加盟店であるか確認する
  2. 決済方法で「LINE Pay」を選択する
  3. 自動で決済の同意ページに進むので完了させる

LINE Payカードがある場合は、プリペードカードとしてカード情報を登録しておくこともできます。

どちらも一瞬で決済が完了するので、急いでお買い物を済ませたい時も安心です。

LINEPayを使うメリット

LINE Payには、他のスマホ決済サービスにはないたくさんのメリットがあります。

出金以外の手数料や年会費は一切かからないので、使わない手はありません。

ここでは、LINE Payを使うメリットについてご紹介します。

ポイント還元率が高い

LINE Payのポイント還元率は、0.5〜2%と高いのが特徴。

定期的にあるキャンペーンを利用すれば、最大で5%の還元を受けることもできます。

クレジットカードよりも還元率が高いので、とってもお得ですよね(^^)

還元されたポイントは1P=1円として、そのまま決済に使えます。

Amazonギフト券やnanacoのポイントへの交換もできるので、お得にお買い物をしたい人は必見です。

割り勘や出金ができる

LINE Payでは、友人同士で割り勘ができるのも魅力です。

LINEの友人の中から、割り勘をしたいメンバーを選んで値段を設定すれば準備は完了。

割り勘をするには相手がLINE Payへ登録をしていることが必須なので、気をつけてくださいね(割り勘依頼を受けて、登録することも可能)。

また、LINE Payでは残高を現金として出金することもできます

出金の方法と手数料、金額についてはこちら。

  • 銀行口座へ入金(手数料216円)…最小金額:1,000円 最大金額:1日1万円まで
  • セブン銀行のATMで引き出す(手数料216円)…最小金額:1円 最大金額:1日10万円まで

どちらも手数料は同じですが、最小金額と最大金額が異なります。

手数料はLINE Payの残高から引き落とされるため、出金をするには残高に出金希望額+手数料(216円)が必要です。

残高がこの金額に満たない場合は出金ができないので、気をつけましょう。

LINEPayが使えるお店での優待あり

LINE Payでは、定期的にお得なクーポンの発行やキャンペーンを行なっています。

これらを上手く利用すると、毎月数千円〜数万円を得することも

2019年9月に実際に発行されたクーポンやキャンペーンはこちらです。

  • 吉野家200円オフクーポン
  • セブンイレブンで100円オフクーポン
  • 成城石井で最大20%のポイント還元

どれも身近にある有名店なので、すぐに利用できそうですよね。

この他にも、お得なクーポンやキャンペーンはたくさんあります。

毎月内容が変わるので、お目当ての商品をお得に購入できるチャンスは十分にありますよ〜♪

LINEPayをせどりの仕入れに活用する方法

LINE Payはポイント還元率が高いので、せどりの仕入れにはぴったりなサービスです。

キャンペーンを上手く利用すれば、信じられないほどお得に商品を購入することも!

最後に、LINE Payをせどりの仕入れに活用する方法についてご紹介します。

マイカラー制度を活用する

マイカラー制度とは、月の決済利用額に応じてバッジが付与される仕組みのことです。

バッジの種類は4つあり、ランクに応じて月のポイント還元率が変動します。

  • グリーン…月10万円以上の利用で翌月は2%還元
  • ブルー…月5〜9万9,999円までの利用で翌月は1%還元
  • レッド…月1〜4万9,999円までの利用で翌月は0.8%還元
  • ホワイト…月0〜9,999円までの利用で翌月は0.5%還元

バッジのランクは毎月1日〜月末までの決済利用額によって決定し、翌月の1日午前10時に更新されます。

最高ランクであるグリーンの2%還元は、クレジットカードと比べてもかなりお得です。

最初の月に家電製品など高価な物(10万円以上)をLINE Payで購入すれば、翌月はグリーンバッジで何を買っても2%還元に。

この期間にLINE Payでせどりの仕入れを行えば、利益を大きくすることができちゃいます。

注意点は、このマイカラーは毎月リセットされるということ。

せどりの仕入れをする時は自分のバッジの種類を確認してから、決済をするようにしてくださいね。

お得なキャンペーンを利用する

LINE Payはポイント還元率が高いのが魅力ですが、キャンペーンを利用するとさらにお得に商品をゲットできます。

内容は定期的に変わりますが、最大で20%還元という破格のキャンペーンも。

上限金額は決まっていますが、せどりで大型商品を仕入れる時には絶対に見逃せませんよね。

開催中のキャンペーンは、LINEの公式サイトで随時確認できます。

中には先着順のものもあるので、チェックは小まめに行なうようにしてくださいね!

オンライン決済に対応している店舗のセールを狙う

LINE Payのメリットは、オンライン決済にも対応しているところ。

ネット通販は実店舗よりもお得に商品を購入できることが多いので、せどりの仕入先として重宝している方も多いかと思います。

オンライン決済を最大限に活用するには、オンラインショップのセールが狙い目です。

理由は商品を安く仕入れられるだけでなく、LINE Payのお得なポイント還元も同時に受けられるから。

各オンラインショップのセールはLINE Payとは直接関係ないので、ほとんどの場合はセール商品であってもポイント還元が受けられるのです。

実店舗で仕入れをする前に、ぜひオンライン決済に対応している店舗のセール情報をチェックしてみてくださいね(^^)!

LINEPayの使い方とせどりの仕入れに活用する方法【まとめ】

LINE Payは、数あるスマホ決済サービスの中でもかなり使いやすくお得にお買い物ができます。

銀行口座の登録が不要なので、誰でも手軽に始められるのがメリット。

ポイント還元率もかなり高いので、せどりの仕入れに現金を使っていた方はLINE Payを活用してお得に商品をゲットしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です