Amazonで新規出品者を卒業する方法とテクニック【初心者必見】

こんにちは、リョウジです!

Amazonで販売を始めた時に気になるのが、「新規出品者」という表示。

実は、新規出品者にはデメリットしかありません。

出品できる商品に制限があったり、購入者に怪しまれたり…。

新規出品者であるというだけで、購入してもらえる確率はかなり下がってしまうのです!

今回は、Amazon販売初心者の方が新規出品者を1日でも早く卒業するための方法をご紹介します。

違法な裏ワザなどは教えないので、安心してくださいね!(笑)

Amazonの新規出品者とは

Amazonの新規出品者とは、購入者からの評価が1つもない出品者のことです。

購入者からは、販売実績がなく怪しいと判断されてしまう原因に。

新規出品者であることのデメリットについてご紹介していきます。

新規出品者は信頼がないので購入してもらいにくい

新規出品者を卒業するには、購入者からの評価をもらう必要があります。

評価をもらう難易度は意外と高く、100個商品を販売してやっと1つもらえるくらいだと言われることも。

評価をもらうには、とにかくたくさんの商品を販売する必要があるのです。

しかし、新規出品者は購入者からの信頼を得るのが難しく、購入率は低いのが現実。

新規出品者は一刻も早く評価をもらう必要がありますが、「売れること自体が難しい」という悪循環が生まれてしまっています^^;

出品できない商品ジャンルがある

Amazonでは、出品するのに許可がいる商品ジャンルがいくつかあります。

  • ジュエリー
  • ファッション
  • 食品関係 etc

出品許可がいる商品ジャンルの特徴は、偽物が出回りやすかったり健康被害が及んだりする可能性があることです。

これらの商品を出品したい時は、Amazonに申請を出して許可を得る必要があります。

新規出品者にはこの申請を出す資格がまだないので、扱える商品ジャンルの幅はかなり狭まってしまうことに。

加えて、新規出品者にはさらに出品制限があります。

  • ゲーム
  • フィギュア
  • CD・DVD etc

これらの商品の特徴は、海賊版が出回りやすいことです。

新規出品者はまだ信頼がないので、詐欺を働きやすい商品ジャンルの出品は制限されています。

ただし、Amazonは制限のある出品ジャンルに関して明確な規定を発表していません。

出品可能かどうかは、実際に商品登録画面に進んでみて確かめる必要があります。

上記の商品ジャンルであっても出品できることはあるので、諦めずに一度試してみてくださいね!

詐欺アカウントと誤解されてしまうことがある

Amazonでは、新規出品を繰り返して詐欺を行う悪質なユーザーが居ます。

詐欺アカウントに多い特徴はこちらです。

  • 新規出品者
  • 購入者の評価が低い
  • 電話番号や住所が架空のもの

Amazon販売を始めると、誰もが最初は新規出品者として登録されます。

新規出品者というだけで疑われるのは困りますが、警戒してしまう購入者は少なくありません。

Amazonで商品を販売していくには、信頼を稼ぐことが大切です。

最初は大変ですが、地道に販売実績を積んで信頼を稼いでいきましょう(*´∀`)♪

Amazonの新規出品者を卒業する方法

Amazonの新規出品者を卒業する方法はただ1つ!

購入者からの評価を、もらうことです。

違法行為をしないように気をつけながら、どうすればたくさん商品を販売できるか考えてみましょう。

利益率が低く回転率が高い商品をたくさん売る

購入者からの評価を得るためには、とにかく数を売ることが大切です。

しかし、新規出品者はそうでない出品者と比べられた時に負けてしまいがち。

購入率を上げるには、ライバルの少ないジャンルを選ぶようにしてみましょう。

利益率の低い商品は儲からないので、ライバルが比較的少ない傾向にあります。

利益が少ないので大変ですが、新規出品者を卒業することを目的にするなら狙い目。

さらに、たくさん売るなら回転率が高いことも重要です。

利益率が低く回転率が高い商品の特徴はこちら。

  • 新品である
  • 相場が安定している

新品は仕入れ価格と販売価格に差が出にくく、中古品と比べて利益率が低い商品です。

消耗品などは回転率も高いので、初心者でもおすすめ!

また、相場が安定していることも回転率が高い商品の特徴になります。

高利益は見込めませんが、薄利多売をモットーに挑戦してみましょう!

低評価をつけられないように注意

評価を1つでももらえれば、新規出品者は卒業できます。

ただし、低評価をつけられてしまうと新規出品者であること以上に信頼を失ってしまうことになるので要注意!

信頼度でいえば、

新規出品者>低評価1つの一般出品者

です^^;

低評価をつけられる要因はさまざまですが、誠実に対応していれば基本的には心配は要りません。

悪質なユーザーからの不当な低評価には、要注意です!

Amazonの商品すり替え詐欺とは?返品対処の手順と対策をご紹介!

家族や友人に購入してもらうのは違法行為

新規出品者をいち早く卒業する方法として、「家族や友人に購入してもらって高評価をつけてもらう」というものがあります。

結論からいうと、この方法は違法行為です。

以下は、Amazonのコミュニティガイドラインで明記されている禁止行為に関する項目の引用です。

  • ご自身(または親戚、親しい友人、仕事関係者や従業員)の商品やサービスについて、投稿する。

Amazon.co.jp ヘルプ:コミュニティガイドライン

自分で投稿するのはもちろん、家族や友人による意図的な購入や評価の書き込みは禁止されています。

友人の購入や投稿はバレにくいのでグレーゾーンとして扱っている方もいますが、アカウント停止のリスクがあるのでおすすめできません。

地道に実績を積んでいくことが、安全に新規出品者を卒業する一番の近道ですよ♪

Amazonで評価をもらいやすくする方法

Amazonで評価をもらいやすくするには、いくつかテクニックがあります。

運が良いと、30個ほどの出品で評価がもらえることも。

少しでも早く高評価をもらうための、ちょっとしたテクニックをご紹介します。

低価格で販売する

低価格での販売は、購入者の満足度を高めることになります。

安いのに商品のクオリティが高いと、感動して商品レビューを書いてくれることも。

大切なのは”低価格だからといって手を抜かないこと”です。

梱包や顧客対応は、丁寧に行いましょう。

ただし、赤字が出るほど低価格にしてしまうと逆に怪しまれてしまう可能性があります。

相場や競合相手より、少し安いくらいの価格に設定しておくと安心です。

迅速な発送を心がける

Amazonでは、発送の速さがとても重要視されています。

値段が少し高くても発送日が早い方を優先する、という購入者は少なくありません。

購入者に喜んでもらうコツとしては、公表してある発送日よりも少し早めに発送することです。

現に、多くの高評価レビューには「発想が早くて助かった。」という意見が多く見られます。

1日でも早い発送を、心がけてみてくださいね♪

評価の催促は逆効果

Amazonには、「評価催促メール」という機能があります。

商品を購入してくれた人に”評価をしてほしい”という内容のメールを送信できる機能ですが、実はこれは逆効果に!

商品レビューは強制されるものではなく、購入者の自発的な意思によって書き込まれるものです。

催促をしてしまうと、不快な気分になってしまう人もいます。

中には、評価催促メールを送ったことで逆に低評価をつけられてしまったという事例も。

送りたくなる気持ちは分かりますが、購入者が進んで行なってくれる評価を待つのがおすすめです。

Amazonの新規出品者を卒業するコツは堅実に取引をすること【まとめ】

Amazonの新規出品者はデメリットが多く、販売実績を作るのは大変です。

1日でも早く新規出品者を卒業する方法は、とにかく堅実に購入者と取引をしていくこと。

心を込めて丁寧に出品作業を行なっていけば必ず高評価はもらえるので、諦めずに地道に頑張っていきましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です